« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

絞り体験

先週の土曜日の28日は

「絞り体験教室」

を開催しました。

講師に京都の老舗メーカー【藤井絞】さんの若旦那をお招きして

http://f-shibori.co.jp/

絞りにまつわるお話&ハンカチ絞り染体験を行いました。

あいにくの雨模様でしたか数名のお客様に参加していただきました。

もちろん私若旦那も参戦!

Po20080630_0000  ひさしぶりに針を持った私は

 ハンカチの下に着装していた

 前掛けまでいっしょに縫ってしまう

 ハプニングも!! coldsweats01

 最初はDVDにて

 京鹿子絞りの出来上がるまでの

様々な職人さんが手がける工程をみなさんに見ていただき

いよいよハンカチ絞りの体験へ hairsalon

今回は白いハンカチにあらかじめ梅や丸の下絵を藤井絞りさんに描いていただき

それに沿って運針縫い。

それが出来上がると縫った部分を絞って

染めない部分を糸で括っていきます。

最後に市販の簡単な染料で好きな色に染めていきます。

06_28_2  お客様の力作を

 掲載させていただきました。

 これだけの絞りを

 するのにはたいへんな手間と 

 時間がかかるんですねー

パチパチ scissors

絞りというのはある意味偶然の産物というところもあるので

同じものは絶対にできません。

note 世界にひとーつだーけーの絞り note

素晴らし伝統技術ではありませんか

お客様といっしょに楽しい時間をすごさせていただきました happy01

感謝

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ps 僕の体もぜひ絞ってください

| | コメント (4)

2008年6月28日 (土)

浴衣帯結び教室スタート

Po20080628_0001  この時期恒例の

 【ゆかた帯結び教室】

 が始まりました。

 今回はいちばん

 スタンダードな 《文庫結び》

をお勉強しました ribbon

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

Po20080628_0003  自分で結ぶのはもちろん

 お友達や子供さん

 お孫さんなどに

 結んであげると

 喜ばれますよー

来週の第2回(7月3日 14:00~)は

《貝の口》

でーす bleah

こちらはちょっとご年配の奥様向きのおとなしめのスタイルです。

踊りをされている方にはおなじみの結びです。

お文庫じゃ可愛らしすぎて恥ずかしいし coldsweats01

という方にはオススメです。

先日車の中のFMでひさしぶりに

福山雅治の

「スコール」

が流れていて思わず聞き入ってしまいました。

折りしも外は大雨 rain

僕の大好きな曲なんですよねー 

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

ゆかた帯結び

明日からいよいよ

ゆかた帯結び教室 virgo

が始まります。

毎週木曜日の14:00~

週替わりで色んな帯結びをお教えします。

最初はいちばんオーソドックスな文庫結びや貝の口。

Img_1481   応用編の

  元禄結び

  熨斗目片ばさみ

  といった変り結び

  をお勉強していきます。

せっかくのお気に入りの浴衣ですから

人と違ったオシャレな帯結びをしたいですよねー ribbon

お陰様で定員の5名に達しましたが

あと2~3名は入れますのでどーぞふるってご参加下さいませ。

講習料は1回500円です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

祇園祭り

昨日は直方頓野にある

大内花庭園

に行ってきました。

520  大内さんという

 個人のお宅ですが

 一般開放されています。

 三千坪の広大な日本庭園に

 椿、牡丹、藤など

四季折々のお花が見られます bud

この時期は菖蒲が見応えがあります。

お散歩がてらいかれてみてはいかがでしょうか?

Po20080623_0000   以前

  書道の先生に書いていただいた

  夏バージョンの

  短冊です。

  黒崎では

  黒崎祇園の太鼓の練習の

  音が毎日聞こえてくるような

  時期になりました。

あぁ~

夏が来たんだなぁ

と実感するひとときです。

Po20080623_0001   店頭に涼やかな小物を

  置きました。

  玄関先や床の間に

  ちょっと飾ると

  清涼感が漂い

  なかなかいい雰囲気になりますよ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

  

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

ちんどん

黒崎の

「ぎゃらりー くるくる」

さんにて

《安宅純代絵画展~なんとすてきな ちんどん》

開催中でーす art

安宅さんは「ちんどん全国大会」に行かれたり

全国各地のちんどんを見に行って

ちんどんの絵を描かれている画家です。

実は安宅さん、昨年当店の「前結び着付教室」を受講されました。

「ちんどんの着物を書いていてどーもしっくりこない!」

「それは自分がきものを着れないからだ!」

そうおっしゃって

一生懸命お稽古に励んでおられました。

しっかりキモノが着られるようにもなられ

絵の方にも生かされているようです。

今月29日(日)まで「くるくる」にて展示会を開催していますのでどーぞご覧下さい。

ちなみに「くるくる」さんは軽食&喫茶もあり cafe

お花屋さんも兼ねているなかなかオシャレなお店です。

こちらの奥さんのフラワーアレンジはなかなか素敵で 

時々僕もお花を頼んでます。

それとご主人のつくる

「鉄板焼きスパゲッティ」は絶品!

玄米定食などこだわったメニューもありオススメのお店です happy01

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (4)

2008年6月20日 (金)

きもののお手入れに関して

お手入れキャンペーンが始まってから今日で5日目。

7月30日までだから先は長いのである sandclock

この湿気の多い梅雨時期だから例のきもの乾燥剤の人気は上々だ。

今日も1人で10個お求めいただいたお客様も rain

大切な思い入れのあるキモノですから

お手入れや管理もちゃんとしてあげてくださいね happy01

きもののお手入れとして僕がいつもアドバイスさせていただいてることとしては

①梅雨が空けてから風通しのよい曇天の日に虫干しをして下さい cloud

     ◆丸2日間くらいがベストですが1日でも構いません

     ◆直射日光や蛍光灯には当てないでくださいね(きものが焼けます)

     ◆忙しくって虫干しができない方は

        箪笥の引き出しを空けておくだけでもだいぶん違います scissors

②その後にきもの専用の防虫・乾燥剤を入れてください

     ◆引き出し一段の両端に一袋ずつ(一段に2袋)が理想です

     ◆他の洋服用の防虫剤や樟脳なんかとは混用しないほうがいいです

     ◆きものに直接置かないでください(きものが変色したりする恐れがあります)

     ◆以前入れていた古い乾燥剤は一度天日干しをして

       下足箱やキッチンに使われると便利です

     ◆ウールに関しては虫が大敵ですので防虫の強いものを入れてください

③きものを入ている「たとう紙」も湿気を含んでいますので10~15年に1回

    くらいは新しいものと取り替えてあげるときものも長持ちします shine

④虫干しの時にきものの写真を撮ってたとう紙に貼っておくと

    着る時にわかりやすくていいですよ(僕もそうしてます!)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2008年6月19日 (木)

箪笥の肥やし

箪笥の肥やしは、女の肥やし

                東京都 60歳

 私は着物が好きである。三十年ほど前は、普段はもとより、旅行にも着ていったものである。箪笥の中には、結婚したときに持ってきたもの、結婚してから、我が家の節目の折々に揃えた着物が入っている。

 夫も、以前、茶道を習っていたので、着物を持っている。娘は、結婚をして我が家に居ないが、お宮参りから始まって、成人式に揃えた振り袖と嫁入り支度の着物。今、それらは、皆「箪笥の肥やし」となっている。

 先日、我が家に来た娘が「お母さんの梅の訪問着に、似合う帯を見つけたわよ」と言う。

私は「この頃は、ちっとも着物を着ないのに、箪笥の肥やしばかり増やしても仕方がないじゃないの」と。すると「あら、お母さん、箪笥の肥やしは、女の肥やしよ。箪笥の肥やしを無駄と言う人もいるけれど、それは違うわ。箪笥の中にお気に入りの着物が入っているなんて、素敵なことじゃないかしら。子供の頃のものだったり、親や大切な人の形見だったり、それが高価なものでなくたって、持っているということが、素晴らしいことだと思うの。持っていることが、女の感性を磨くし、人生を豊かにしてくれる、ゆとり、だと思うの」と言う娘に、私は驚いた。

 むかし、着物が衣服のすべてであった頃は、着物は大切に扱われていた。どのような着物も、親から子に、子から孫にと、着物にしみ込んだ親のすべてと一緒に受け継がれる。また、着物として着なくなれば、形を変えて身近におかれた。そんな着物による、世代の引継ぎが見られなくなりつつあるのは、淋しいことである。

                 ~きものをめぐる一〇〇物語より~

今日はちょと手抜きして

「きものをめぐる100物語」より僕の好きなエピソードを

載せてみました。

きものが洋服とちがうのはこういうことなんですよね。

きものには大切な「思い」や「思い出」が込められているし

人生の節目に大切な役割を果たしてくれるものですし

何にも代えがたい満足感をみたしてくれるものですよね。

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

ちゃんとリフォーム

当店のお客様で

版画の作家先生の方がいらっしゃいます。

多才な方で木目込みや洋服のデザインなんかもされています。

「若旦那、できたよー」

と昨日お越しくださいました。

Po20080618_0001   昨年秋の展示会の時に

  お求めいただいた反物で

  パンツ、ベスト、ジャケットの

  3点をつくられたそうです。

  「きものは着ないからねー

  洋服つくるから若旦那

  良いの選んでよねー」

  と言われ

僕が選んだ銘仙のような生地風の縞の紬です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

Po20080618_0002  軽くて着心地によさそうな

 生地を選んでみました。

 ご自分でデザインされたそうで

 「良いのができたでしょー」

 ってご満悦でした。

 人が絶対着てないようなオシャレ

 が好きな方ですから

 さすがにバッチリ決まってます。

才能のある方は違うねー bleah

でも

きものも着てくださいよ!

お願いっ happy01

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

パパの気持

いよいよ梅雨に突入しました rain

毎日ジメジメした湿気の多い時期になるので

食中毒には気をつけなくちゃいけませんね。

Po20080617_0000  15日の日曜日は

 幼稚園の父親参観でした。

 子供たちといっしょに工作をして

 遊びました。

 「パパの歌」なる歌を

先生のオルガンに合わせて歌っている姿には思わず

やられました。

練習したんだろうなぁ。

いつの間にか成長しています。

その後は若松の高塔山のあじさい祭りへ。

Po20080617_0004_2  僕の友人が

 「若松野菜カレー」

 の出店をやっているので

 会いにいきました。

 若松産の玉葱、いんげん

トマト、キャベツなどを煮込んだヘルシーなカレーです。

美味しくて3杯も食べちゃいました。

高塔山も整備されてずいぶんときれいになっていてビックリ!

この時期紫陽花がとってもキレイですからぜひお出かけ下さい。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

母がようやく「前結び着付」の師範格を習得しました。

二年半かかって二級、一級を取得しこの度師範になりました。

これで大手を振って前結び着付を沢山の人に教えることができます。

一人の力では限界があるので

これからは講師を育成していくのもテーマです。

沢山の人が着物を着られるようになるように

どんどん前結び着付教室を推進していこうと思います。

| | コメント (4)

2008年6月14日 (土)

追憶

今日から店内のBGMを

ビル・エバンスにしました。

呉服屋なのにジャズかい!

何かオシャレな喫茶店みたいだ wink

でも会話の邪魔にならず

耳心地もよくてなかなかいいんじゃないかな happy01

Uccu9475  大学生の時の卒業旅行で

 ニューオリンズに行ったんですが

 ジャズ発祥の地といわれるだけあって

 街中あちらこちらで

 ストリートジャズやっててすごく

 雰囲気のいい街でした。

ミシシッピ・リバーが街の中を流れていて

確かトム・ソーヤの冒険の舞台だったんじゃないかな?

僕たちが行ったときは3月でたまたま

「マルディ・グラ」というお祭りがあってて、たいへんな騒ぎだったなぁ。

こちらでいう祇園山笠みたいなのが走り回ってて

ド派手な演奏に合わせて街中のみんなが踊り狂ってた。

そういえばトップレスやボトムレスのお姉さんもいてビックリした。

アメリカって自由な国だなーとつくづく思った若旦那でした。

(そのときは単なるすけべぇな大学生でしたが。。。)

来週は17日(火)~20日(金)はこの時期恒例の「夏物洋服展」

呉服屋なのに洋服かい!

叱られそうですが、ごもっとも。

でも、当店では10年以上も前から

「ちりめん」の生地に限定した婦人服を取り扱っています。

「しょうざん」をはじめ

http://www.shozan.co.jp/shozan/

きものを作っているメーカーがデザインしているものなど

なるべく和の柄やテイストのものをご提案させていただいています。

これからの時期に便利な

「絽」「紗」ちりめん素材の涼感のあるものがたくさん揃います。

これから迎える夏本番に向けてお洋服のお洒落も先取り!

たくさんのお客様にお越しいただけることを願って

明日はお休みしまーす sleepy

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

PS 東北の大地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。

| | コメント (2)

2008年6月13日 (金)

夏日

いやー

今日は真夏のような日差しです sun

30度以上あるんじゃないでしょうか。

外回りをして帰ってきたら汗だくだく coldsweats02

Po20080613_0001  夏の涼やかな小物。

 猫ちゃんは

 たらい桶で泳いでいる

 金魚を狙ってるんでしょうか?

 今週の日曜日は

幼稚園の父親参観があるらしく

僕の幼稚園デビューなのです。

若い幼稚園の先生やお母さん方がたくさんいらっしゃるので

「千尋ちゃんのお父さんステキー」

と言われたいので、少しは小ぎれいにしてゆこう。

Po20080613_0000   とってもめずらしいかも。

  女性向けの兵児帯。

  兵児帯といえば

  男性の普段使いの帯ですが

  こちらは

オシャレな浴衣に合わせる一風変わった兵児帯です。

地織りにいろんな色が入っているので不思議とどんな浴衣でも合うんですよねー

端の方に豆絞りがしてあるのがポイント good

人と違ったオシャレをしてみたい!

という方にはオススメ。

生地がシャンとしているので冬でも使えそうですね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

鹿児島に嫁がれたお得意様のお嬢様が

出産したばかりの赤ちゃんを連れて来店してくださいました。

Po20080613_0002  先日お宮参り着を

 お求めいただきましたが

 娘さん、赤ちゃんとは

 初めてお会いしました。

 

ビッグな赤ちゃんでしたが、愛想がよく元気いっぱい。

店内が和やかな雰囲気になりました。

きものの仕事をしていると

お客様の家族の方との思わぬ出会いもあり

アナログではありますが心と心のふれ合いができる

素晴らしい仕事だと思うことが多いです。

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

三眠蚕

今日は終日雨模様 rain

こういう日は徳永英明の

「レイニー・ブルー」を聴きたくなる。

あぁ僕にあんな美声があったら。。。

Po20080611_0001  先日お知らせしました

 「きもの専用の防虫・乾燥剤 こころ」

 お客様の大切なキモノを

 お守りする為に 

バンバンおすすめさせていただきます bleah

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

Po20080611_0002  帯の名門

 西陣まいづる謹製の

 おしゃれ袋帯。

 最近入荷しました。

三眠蚕(さんみんさん)の糸を使った帯です。

三眠蚕とは?

蚕は卵から孵化して熟蚕になるまで数回脱皮するのですが

この幼虫脱皮の回数を眠性と言います。

通常の蚕は4回の脱皮(四眠)を経て糸を吐き繭をつくりますが

三眠蚕は三眠で繭をつくるため、蚕はもちろん繭自体も若く小さく

採れる糸の繊度も1.8~2デニールとたいへん細いものになります。

(四眠蚕は2.8~3.1デニール)

ちょっと専門的な説明になりましたが

三眠蚕の糸で作った生糸を使うと繊度ムラも節も少なく

しなやかで滑らか、染付きのよい織物ができるのです。

まぁ簡単に言うと

大人の肌と子供の肌のきめ細かさの違いみたいなものでしょうか。

「いやらし~」と言われながらも

毎日2歳になる娘の足やお尻をお触り happy01

だってスベスベしてほんと気持ちがいいから!

ということでこの帯は良い品物だということが言いたかったわけです scissors

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

絵付け&作陶

昨日は

茶道の仲間と佐賀県武雄の

「汲古窯」

という窯元に行ってきました。

Po20080609_0001  大自然に恵まれた

 閑静でのどかないいところです。

 お庭にはたくさんの山野草が生息し

 川が流れ、ホトトギスが鳴いてます。

 この時期夜はホタルがキレイだとか。

「庭先で一杯飲みながらの晩酌は最高だよ!」(ご主人) beer

「うわー今度は泊まりで来ていいですか?」

「でも、夜になると猿や猪がそこらじゅう走り回ってるよ leo

百足やマムシもいるしね、はっはっはー」

「。。。。。。」

今回の目的は茶道に最も関係のあるもののひとつ

陶器のお勉強です。

その前に。。。。。

やっぱり黒一点でした

まぁ慣れてるけどね

僕のほかはすべてオネェ様方22名。

ハーレムです。

最高にうれしいっす。

午前中は先生があらかじめ作ってくださっていたお茶碗に

「絵付け」をしました。

Po20080609_0005  僕にとっては初めての経験。

 何も考えてこなかったし

 絵心がないので

 今書道で習っている

 

「天・地・人」の字を書くことにしました。

字だけでは堅いので円相(えんそう)をひとついれて完成!

Po20080609_0006  こんな感じね。

 午後からはいよいよ陶器づくり。

 皆お茶に関連する

 菓子盆や花入れなどを

 

作っていましたが、酒飲みの僕は焼酎を飲むタンブラー

を作ることにしました。

Po20080609_0014  一時間ほど

 土をこね回し

 まぁ何とかそれらしく

 形になってきたかなぁ

 

というところでご主人が手直しをしてくれました。

さすがはプロ!

それなりに見栄えのよいものが出来ました。

でも、ちょっと大きすぎたので

「焼酎っていうより生ビールのジョッキやなー」(笑) beer

焼き上がるのに1ケ月くらいかかるそうですが

どんな作品が出来上がるのか今から楽しみです。

Po20080609_0007  ところで今回いちばん感激したのは

 奥様の手作りのお料理です。

 すべて自分の家の庭や山で採れた

 山菜を炊き込みご飯やおひたし

 

天麩羅などの手のこんだ心のこもったお料理でおもてなしをしてくださいました。

Po20080609_0010   とてもびっくりしたのは

 紫陽花の天麩羅

 「えぇー食べられると?」

 ちょっと苦味がありましたが

 

それがまたいい感じで、ついついご飯がすすみました。

Po20080609_0009_2  ご主人、奥様の

 心のこもった

 あたたかいおもてなしに

 心より感謝!

機会があればまた訪れたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (6)

2008年6月 7日 (土)

きもののお手入れ

毎年この時期恒例の

「きものお手入れキャンペーン」

の日程が決まりました!

6月16日(月)~7月30日(水)

期間中は丸洗い・洗張りを通常価格の2割引きにてお受けいたします。

(シミ抜きは対象外です)

冬場に着た袷のきものや長襦袢をこの時期にお手入れしておくと

来シーズン袖を通すとき

とっても気持ち良く着られますよ happy01

また、キモノの強~い味方

「きもの専用防虫・乾燥剤」(6ヶ入り)

を期間中に限り

通常1,365円のところを1,050円にておわけいたします。

きもの(正絹もの)のいちばんの敵は湿気です。

特に最近の住宅事情により

湿気が部屋にこもり、きものに入り込むことによって

汚れの箇所がシミやカビになったり、黄変するケースがよく見られます。

梅雨が明けた頃に虫干しをするのがいちばんですが 

めんどくさーいという方は

乾燥剤を入れておくだけでもかなり効果はあります。

絹は息をしています。

たんすの中にずーっと押し込められたままでは

かわいそー crying

思いの詰まった大切なおきもの

きちんとお手入れさえしておけば長~いお付き合いができますよ。

| | コメント (2)

2008年6月 6日 (金)

作陶ツアー

Index_img01  今週の日曜日は

 お茶の仲間と

 武雄の窯元に

 出かけます。

お茶碗の作陶&絵付け。

初めての体験なのでいまからワクワクしています。

まだ絵付けのイメージは決めてないんですが

自分だけのオリジナルができるかと思うと楽しみですね。

お茶の言葉に

「一期一会」

というものがあります。

僕もとても大切にしている言葉です。

たまに会う人でも毎日のように会う人でも

今日この時は二度とないかけがえのない時間であり

その時の気持ちや心は再び会っても全く同じものではないということでしょうか。

今日の目の前にいる人、ある物を大切にしていかなくてはなりません。

なかなか

思うようには実行できませんが。。。。。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2008年6月 5日 (木)

新入荷①

暑い一日でしたね~

クーラーを入れないと何となくだるくなるような蒸し暑さです coldsweats01

京都の織元メーカーさんが売り込みに来られました。

ちょっと在庫が多すぎるなぁと感じるこの頃

仕入れを控えよう!

と心に誓ったはずが。。。

やっぱり見たら欲しくなります。

Po20080605_0001  普段に気軽に出来る

 お洒落な帯のご用命が

 多いこの頃。

 割と無難な帯を選びがちな

 僕にしては

かなりオシャレな袋帯です。

真綿紬の生地に吉野間道の柄をあしらってます。

所々鳳凰や鹿などの柄が入っていてちょっとしたアクセントに。

きちんとした「高島織物」というブランド物ですから品質は間違いないです。

無地感の紬や小紋によく合いそうな感じですね。

あぁー

やっぱり買ってしまった!

でもそういう欲があるからこの仕事を続けていけるんですけどね。

この帯がどんな方とのご縁があるのか今から楽しみです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

ゆかたPR

ゆかたPRキャンペーン第三弾 notes

今回はうちのお店でいちばん高価なゆかたをご紹介します。

Po20080603_0000_2  全体に板締めの

 絞りが施され

 独鈷のような

 縞が通し柄で

 入っています。

 以前は

 

総絞りが浴衣の定番として人気があったのですが

最近はこういう個性的な絞りが人気があります。

縞が入ったことでかなり粋な着こなしになりますので

やはり40代以上の大人の魅力満載の奥様方におすすめでしょうね。

生地は綿58%、麻42%

麻が約半分ということでシャリ感のある涼しげな肌触りです。

2007年の「きものサロン」夏号に色違い(黒地)が掲載されています。

ちなみにこちらの浴衣は今度の「ハンカチ絞り体験会」に来ていただく

京都の「藤井絞」さんの作品です。

こちらの方もどーぞご参加下さいませませ。

6月28(土) 13:30~15:30 当店の2階にて

「絞りにまつわるお話とハンカチ絞り体験」

講師:京都<藤井絞〉の藤井浩一氏

参加費:500円(材料費含)

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

篤姫

「篤姫」

http://www.nhk.or.jp/taiga/

毎週楽しみに見させてもらってます。

豪華絢爛の衣裳もみどころだし。

時代劇のあまり好きでない家内も今回は熱心に見てます。

戦国時代のドンパチも面白いけど

華麗なる大奥ワールドの女の生き様もなかなかに見応えがあります。

あおいちゃんも可愛いだけでなく迫力のある演技で

おおおー

さっすがーって感じです。

それにしても大奥ってすごい世界だったんだろうなぁ

何しろ女だらけの千人からの集団。

考えただけでも恐ろしい coldsweats02

僕のいるきものの世界も考えてみれば大奥のようなものだなぁ。

お客様はほとんど99%は女性だし。

昼間のホストのつもりで頑張ります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »