« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

本日のいただきもの

Po20080329_0000  今日ご来店いただいた

 rikoさんから

 和菓子「なごし」さんの

 【妙見足立餅】

 をいただきました happy01

とってもやわらかい羽二重餅に

甘さひかえめのつぶ餡がほっこりと入っていて

なかなかいけます scissors

お茶請けにはぴったりのお菓子ですね japanesetea

ありがとうございました。

「なごし」のおじさんには以前イベントでお世話になったことがあります。

とっても気さくで和菓子づくりに情熱的なおじさんでした。

僕も年取っても素敵な着物屋のおやじになりたいなぁ 

| | コメント (4)

2008年3月28日 (金)

アウトレットな帯

残業をしながら

お客様からいただいた

「シロヤ」

のオムレットをパクリ。

これが太る原因なんだなー

と思いつつ美味しいのでついつい手が出てしまいます delicious

Siroyaf  シロヤは僕が生まれる前から

 ずっと続いている

 とにかく安くておいしい

 庶民にはウレシイパン屋さんです。

 うちのお店のすぐ近所ですので

ぜひお立ち寄り下さい。

黒崎の子供はみんなシロヤのパンを食べて育ったようなものですからね bread

Po20080328_0000  以前

 輪島に行った時に

 求めた輪島塗の

 花入れに

 さくらを一輪生けてみました。

 可憐ですなぁ

 枝ぶりのよい大桜もいいですが

 たった一輪の桜も

心を癒してくれます。

ありがとう。

Po20080328_0001  当店では 

 たいへん珍しいことですが

 いわゆるB反というものを

 仕入れました。

 長年取引している

博多織のメーカーさんが持ってきてくださいました。

B反といってもたった一ヶ所織りムラがあるだけで

帯を締めるには全く影響のないものです。

風通織りといってものすごく締めやすくて

博多織りならではのシャキッとした独特の張りがある良い袋帯です。

柄もなかなかオシャレで表は紺地に黄色の縞、裏は白地にグリーンの縞

Po20080328_0002  両面締められるのも

 気に入りました。

 「アウトレット」

 として

 納得いただける方に

ぐーんとお安くしておすすめしようかなーと思ってます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2008年3月27日 (木)

さくらのお菓子

1202516558_2  なるべく時期に合わせて

 めずらしいお菓子を

 取り寄せるようにしています。

 先週から今週にかけては

 岩手県の松栄堂さん

 というお菓子屋さんから

さくら最中

をお取り寄せしました cherry

http://www.shoeidoh.co.jp/topics/index.php?id=44

さくら餡の風味がよく

お抹茶によく合います japanesetea

春のお祝い事などにも慶ばれるお菓子じゃないかなと思いますよ。

Po20080327_0002  博多織のお洒落な

 半巾帯が入荷しました。

 横段で洋花をあしらった

 博多織らしくない?

 

 モダンで小粋な柄ですね。

Po20080327_0003  両面使えて

 裏は黒地のこんな感じです。

 好みの柄だったので

 見た瞬間

 「買います!」

と言ってしまいました coldsweats01

ぜひ店頭のほうでご覧下さい happy01

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (2)

2008年3月26日 (水)

再会

今日は同級生で税理士をしているM君が

ひさしぶりにお店に顔を出してくれました。

彼とは保育園、小学校、中学校、高校、大学まで

ずーっといっしょで

まさに

腐れ縁 happy01

といってもいいかもしれない。

彼は税理士として独立し、僕はきもの屋の二代目として頑張ってる。

しばらく会わなくても

お互いの立場が色々変わろうとも

何でも話せる親友です。

でも

ネットで浴衣買っちゃったんだよねー

ってこらー!

うちで買ってくれよなぁ pout

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (2)

2008年3月24日 (月)

サクラサクラ

Po20080324_0003  昨日まで

 岡田神社の儀式殿にて

 スタイリング会を行っていました。

 今回は

 きものスタイリスト

 トミトミのことを理解してくださる方や

きものにホントに興味のある方、好きな方

コーディネートに悩んでいらっしゃる方など

ほんの数名の方だけお声をかけさせて頂きました。

目からウロコのスタイリングで

お客様にもとっても喜んでいただいたのではないかと思っています。

今日からはまた通常の仕事にもどりますが

僕もひとりのキモノスタイリストとしてお客様に

もっと素敵なコーディネートが出来るようにセンスを磨いていこうと思います。

Po20080324_0022  普段は傘立てに使っている

 陶器に桜を生けてみました

 知り合いのお花やさんの前を

 通ったら

 いい桜があるよ~

 と引き止められたので

求めました happy01

白っぽいほうが「けいおう」

ピンクがかったほうが「ごてんば」

という品種だそうです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

お忍びスタイリング会

明日から3日間は

トミトミことキモノスタイリストの冨田伸明氏を

お招きして

お忍びの

「スタイリング会」

をいたしまーす。

お忍びなので場所は言えませーん note

ミステリーツアーかっ!

本当にきものの好きな方だけお声をかけさせていただきました。

冨田氏もむちゃくちゃ忙しいのによく時間をとってくださいました、ホントに。

お客さまに少しでも喜んでいただければ

嬉しいのである happy01

ということで日曜日まで更新が出来ないかもしれません coldsweats02

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (2)

2008年3月19日 (水)

返信

今日は終日激しい雨でしたね。

花粉症の皆さんにとっては

ホッとひと息つける一日だったかもしれませんね。

こんな天候でもご来店いただいたお客様には心から

感謝です。

Po20080319_0000_2  僕にとって

 すごく重荷になっていた

 課題がありました bearing

 書道の先生から

 (ちなみに男粋会で書き初めに

 来て頂いた美人若手書道家!)

「私に手紙を書いてください 」 pencil

という宿題を出されていたからです。

(ちなみにこれは僕だけではなく教室の生徒さん皆さんにということですが。)

ブログや5年日記はなんとかつづけていますし

お客様にお礼状や挨拶状を書くことはよくありますが

漠然と手紙を下さいと言われても。。。despair

と思っていたのですが

先生との出会い、書道を習っていて思うこと、師弟関係ながら

先生に対して想うこと、僕の近況報告などなどを

とりとめもなく拙い字ですが心をこめて書きました。

そして帰ってきました flair

返事が!!

僕より10歳も若い先生なんですが

僕なんかよりよっぽど大人で、優しくて、厳しくて、上品で

楽しくて、頭がよくて素晴らしい人だなぁ、素敵な人だなぁ

こんなアホな弟子でも真剣に思ってくれているんだなぁ

と手紙を読みながらつくづくと思った若旦那でした。

ううぅ crying 先生これからもずっとついていきます! 

(うっとおしいかもしれんけど!)

ちなみに僕の仕事柄、手紙を書いたり

表書きをしたり、熨斗を書いたりすることが多いので

やっぱり書道を習っていて良かったなぁと思いますよ happy01

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (2)

2008年3月18日 (火)

掛布団は羽織で

Po20080318_0001  前結び着付教室

 皆さん楽しく頑張って

 いらしゃるようです happy01

 火曜日の今日は

 ご年配のアダルトチームの

 おば様方が

「ぎゃははー」

と楽しそうな笑い声と

どったんばったんの足音が

1階で留守番していた僕の頭の上に響いていて

床が抜けるかとおもいました coldsweats02

今のおば様方はホントにお元気です notes

Po20080318_0000  長女を

 店で預かっていましたが

 疲れ果てて

 寝てしまいました。

 布団がなかったので

 とりあえず

僕の羽織をかぶせてやりました。

寝ている時は天使のよう sleepy

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (2)

2008年3月15日 (土)

小倉織

Works_04  北九州には

 小倉織

 という織物があるのを知ってますか?

 江戸時代頃には小倉縞袴

 が流行し主に男袴として

 重宝されたそうですが

 いずれ衰退し途絶えていったようです。

それをきものや帯として再生させたのが築城則子(ついきのりこ)さんという方です。

http://www.tsuikinoriko.com/japanese/whatsnew.html

小倉織りは別名小倉縞とよばれ

ほとんどの柄が縞柄なのが特徴です。

また、生地は木綿なので普段のオシャレ着ということになりますね。

僕も以前築城さんの作品展を見に行ったことがありますが

鮮やかな色合いの縞模様は美しく、粋で、他に類を見ない

織物といってもいいんじゃないかな?

でも希少価値が高いだけにお値段のほうもかなり高額でした。

たしか帯で30万代、きものは50万以上はしたと思います。

ホントに趣味のきものですね delicious

うちのお店ではお客様にお出しするお茶の

コースターに小倉織のものを使ってます happy01

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (6)

2008年3月13日 (木)

春の半衿

Po20080313_0000  これからの時期

 活躍しそうな

 衿元のさりげない

 オシャレ cherry

 桜の花びら舞う

 半衿です。

正絹ですので8,400円と少々お値段は張りますが

生地がしっかりしているので少々洗っても大丈夫ですし

毎年春先にこの半衿をつける作業も楽しいんじゃないでしょうか happy01

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

釣りに行きたいな~

http://www.turihama.com/kitakyushu/modules/bluesbb/topic.php?top=1

時々ポイントの近郊釣り情報を見て

「おぉぉー 釣れとるなぁ」

と一人で盛り上がっとります。

ひょっとしたら今度の日曜日は今年の初釣行が実現するかも!

でもやらなくちゃいけない仕事もあるし

家族に気を使うし(撒きえが臭いのは認めるcoldsweats01

天気も怪しいし

何を釣るのか目的も決めてないし

でもとにかく行きたーい!!

 

| | コメント (2)

2008年3月11日 (火)

底抜けに!

Po20080311_0000_2

昨日入荷したばかりの長襦袢。

長襦袢好きの若旦那は好みのオシャレな長襦袢を見ると

ついつい欲しくなってしまいます coldsweats01

渋めの臙脂に大小の水玉がちりばめられた

おしゃれ心をそそる一枚です。

大島紬などの黒っぽい紬や小紋の下に着ると

振りからチラチラッと見えてすごくオシャレじゃないかなー

と思いつつ

当店の長襦袢コレクションの一枚として棚に収まりました。

どんなお客様のところに嫁いでゆくのか楽しみです bleah

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

Cimg6400s  ちりとてちんの

 底抜けにー

 でおなじみ小草若役の

 茂山宗彦さん。

狂言師でおじいちゃんは

人間国宝だそうです。

そこぬけに血統書つきじゃん!!

ドラマの中の小草若もそうだけど

二代目っていうのは辛いんだよねー

歴史を受け継いでいかないといけないと同時に改革をしなくちゃいけない。

常に先代と比べられて、どんなに頑張ったって人から評価されることもないし

まぁそれが宿命ってもんです crying

僕も年をとったせいか最近日本の古典芸能にも少し興味を持つようになりました。

歌舞伎、文楽、狂言、三味線、日本舞踊、落語などなど

時間を作ってそういうものもなるべく見に行ってみようと思います。

 

| | コメント (4)

2008年3月10日 (月)

琳派百図

毎年5月に行っている店外での展示会 

「きもの博覧会」

の企画内容が決まりました!

きもの博覧会は同業小売店5件が合同で行っている展示会で

今年でなんと11年目になります。

僕がちょうど実家の呉服屋に帰ってきた10年前に始めた事業で

毎年趣向を変えて文化性の高い展示会を行ってきました。

まだまだ若輩で何にも分からない僕でしたが

この10年間で、他の4件の呉服屋さんの社長さんから

いろいろと商売のことも教わることができました。

今年は5月23日(金)~26日(月)の4日間

AIM(西日本総合展示場)3階にて行われます。

テーマは

じゃじゃーん!

「琳派百図展」

http://www.kawakatu.jp/index.php

京都でも超一流の染屋

川勝商事さんの協賛です。

琳派百図展は年に一度東京と京都で行われている催事で

九州は初上陸!

きものだけでなく現存する屏風や巻物などの非売品も展示されます。

「琳派」とはもともとは本阿弥光悦や俵屋宗達を源流とし

尾形光琳らによって発展してきた日本の造形美術の源流で

きもの文化のルーツでもあるのです。

って僕はまだまだ勉強不足で偉そうには言えませんが

とにかく凄いみたいです!

Sotatsu_god_top_2  「風神雷神」

 「紅梅白梅」

 なんかは学校の

 教科書にものって

いたのでご存知の方も多いのでは?

目の保養をしていただいて

ついでにキモノもお求めいただくと最高に嬉しい若旦那です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2008年3月 8日 (土)

きものdeお花見

Po20080308_0005  とりあえず

 お花見のチラシを

 つくってみました。

 お店のスタッフで

 お花見をしたことは

 何回もあるけど

お客さんといっしょにお花見をするのははじめてです happy01

って僕は店番をしないといけないかも crying 

黒崎近郊でお花見といえばやっぱり皇后崎公園かなぁ。

去年は家族で折尾の金山川に行きました。

チューリップで有名ですが、桜もなかなかでしたよ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (4)

2008年3月 6日 (木)

春の染帯

早くもお花見の予定が入りました cherry

前結び着付教室の復習お稽古会を兼ねて

4月10日に生徒さんが集まって

「きものdeお花見」

楽しそうです happy01

今日は当店の持っている商品の中で若旦那おすすめの

桜柄の染帯をご紹介します。

Po20080306_0000  「染帯」は

 文字どおり染めたものですね。

 つまり織物じゃないってことです。

 袋帯のものもありますが

 たいていは名古屋帯です。

染帯は結婚式などのフォーマルのお席では締められません weep

ということはそれ以外はたいていの場所で締めることができるんです scissors

お茶席、観劇、パーティー、お食事会、もちろん普段のオシャレとしてもOK!

だからけっこう活躍するんですねぇ。

合わせるキモノとしては、紬、小紋、色無地、軽めの付下げになります。

上の画像は

金茶系の地色に桜を大胆に意匠化したキリッとしたお太鼓柄の染め帯。

花弁の中にもキレイな花がちりばめられていて素敵です。

Po20080306_0001  こちらの染帯は

 ぐっとシックな装いですね。

 やさしい色合いの藤グレーの地色に

 ハラハラと桜の花びらが舞っています。

 ところどころに刺繍も入っているのもポイント。

ちょっと年配の上品なおば様向きかなぁ。

桜は日本人のいちばん好む花ですので

基本的には年中締めても可笑しくはないんですけど

やっぱり時期の2月~3月中旬頃に締めるのが

年に一度の最高の贅沢ですよねー 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

花貝あわせ最中

1019_2  今月は

 滋賀県近江八幡の

 「たねや」さんの

 こちらのお菓子を

 ご来店のお客様に

お出ししています。

最中の餡と種が別々に入っていて

自分で貝の中に粒餡を入れて召し上がるんです。

この時期だけの限定商品でなかなか風流なお菓子ですね。

僕も試食してみましたが種が香ばしくてサクサクして美味しいし

粒餡も甘さひかえめでペロッといけちゃいます happy01

https://shop.taneya.co.jp/shop/

Po20080303_0002  先日の

 梅林公園でのスナップ。

 梅や桜は意匠化されて

 きものの柄にはよく使われます。

 どちらかというと桜のほうが

ポピュラーですしやっぱり日本人は桜が好きですよねぇ。

でも昔の貴族や位の高い人のお花見は「梅」が定番だったそうです。

だから一般庶民は梅でなく桜でお花見をするようになって

それが今日のお花見として定着しているようです。

桜の柄の染め帯なんかをしてお花見なんてのは最高の贅沢ですよね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2008年3月 3日 (月)

野焼き

昨日はお天気も良かったので

家族4人で出かけました。

以前、青年会議所の事業で

「新九州五街道」

をテーマに北九州の隠れた名所や面白いスポット、美味しいお店

などを取材したことがあります。 

そのとき僕は「新秋月街道」の担当だったんですが

そのときに訪れた

小倉南区合馬にある

「三岳梅林公園」(みつたけばいりんこうえん)

にいってみました。

Po20080303_0001  満開にはもうちょっと

 っていう感じでしたが

 紅梅

 白梅

 他にも色んな種類の梅が

 あたり一面に

 咲いていて

 またほんのりと梅の香りが漂い

春の日差しの中

のどかにお散歩することができました。

Po20080303_0005  シートを広げて

 お弁当を食べている人も

 多かったですし

 ビール片手に

 梅でお花見!

のおじさんたちもチラホラ。

北九州にもこんないいところあるんだな~と思いましたよ。

Po20080303_0007  その後は平尾台へ。

 たまたま「野焼き」が

 一般公開されていて

 偶然にもライブで見ることが

 できました。

テレビや新聞で毎年報道されているけど

生で見たのは初めて!

Po20080303_0010  ほんの10メートル近く位まで

 かぶりつきで見ることができました。

 凄い迫力で

 「バチバチバチィ」

という凄まじい爆音と

燃え上がる炎に大歓声が上がりました。

一度は生で見る価値がありますよ!

 

| | コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

ツイてる

若旦那の月初めは神社への参拝からはじまります。

出勤前に近所の「春日神社」へ行くのが恒例。

家内安全。

商売繁盛。

一ヶ月間無事に過ごせたことに対しての感謝 

そして今月も家族、親戚、友人、お客様が皆病気や事故なく

無事に過ごすことができますように happy01

そして商売が良い方向にいきますように sun

ところで

先日、五日市剛さんという方の本を読みました。

Image4  「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

 というタイトル。

 うぅ~あやしい!

 でもとりあえず読んでみました。

 凄いです!

 思わず引き込まれました。

 でもよく考えたら

 それほど難しい内容じゃないです。

どんなことがあっても常に「ツイてる、ツイてる」という言葉を

呪文のように使いましょーという明快なメッセージです。

人間物事を悪いほうに考えがちですよね。

前向きにと分かっていてもそうなれないことも多いですよね。

でも、そんな時でも感謝の気持ちを持って

「俺ってツイてる、ツイてる、ツイてる」

「悪いことが起っても、ツイてる、ツイてる」

「苦しいときでも、ツイてる、ツイてる」

「今からすることにたいしても良いイメージで、ツイてる、ツイてる」

そうすればホントにツイてくるんですよ!

という内容でした。

なるほど~

究極のプラス思考ですな flair

悩んだって、苦しんだって、人を責めたって、嘆いたって

何にもいいこと無いんですよねー

ストレスの多い現代ではこういう考え方はすごく大切だな

って若旦那思いました。

今日もツイてる、ツイてる、ツイてる。

明日もツイてる、ツイてる、ツイてる。

やっほー sun

| | コメント (8)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »