« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

お正月はきもので!

今日で11月も終わりですね。。。

ついこの間まで半袖を着ていたような気がするけど

もうそろそろ今年やり残したことを片付けて

来年の準備をしなくちゃいけない時期になりました。

若旦那のひとりキャンペーン

「皆さんぜひお正月はきものを着ましょう」キャンペーンを実施します。

でもひとりじゃ寂しいので、日本きもの連盟の

「お正月はきものキャンペーン」

便乗しちゃいます!

http://www.oshougatsu.jp/

きもの姿の写真を送ると

豪華景品が貰えるかも!!

って私若旦那は毎年応募してますが、なかなか当たりません。。。

応募用紙は当店に置いてあります。

話は変わりますが

ようやく「北九書の祭典」に出品する作品が出来上がりました。

お題は以前このブログでもご紹介しました

 「きものをめぐる五つの喜び」

子供が寝静まった時間に、眠い目をこすり

せっせとお稽古した涙、涙の作品です(うそ!)

12月6日(木)~9日(日) 北九州市立美術館にて展示されますので

おヒマな方はお立ち寄りいただき、ご批判ください!

http://kmma.jp/

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (2)

2007年11月29日 (木)

おでんの由来

400pxoden_by_mori_chan  冬の料理の定番といえば

 「おでん」

 じっくり煮込んだだしに

 色んな具材が楽しめて

 大勢で食べると

 「次、何食べる?」

 なんて盛り上がりますよね!

 我が家も昨夜はおでんでした。

 そこでふとした疑問が。。。

「おでん」ってなんで「おでん」って言うの?

やっぱり誰も知らず、分からず、食べる専門のようです。

調べてみました!(ヒマなやつだなぁと思わないでね)

室町時代に出現した「田楽」(でんがく)がその原型らしいです。

田楽は色んな具材を串に刺して焼く「焼き田楽」と

具を茹でる「煮込み田楽」があったそうで

のちに煮込み田楽のほうが田楽の「でん」に接頭語の「お」をつけて

「おでん」とよばれるようになったそうです。

へぇ~

来年のことですが2月5日に「博多座歌舞伎ツアー」が決定!

お客さまを引き連れて、きものを着て観劇をいたします。

http://www.hakataza.co.jp/kouen/index_h2002.html

2月の若手主体の「花形歌舞伎」です。

ちょっとしたコネがあるので、役者さんの楽屋に連れて行ってもらえそう!

今から僕も楽しみです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

来年の暦

008  早いもので

 お客さまに来年のカレンダーを

 お配りする時期になりました。

 最近は不景気のせいか

 どこの会社もカレンダーを

 あまりつくらないようです。

 当店は宣伝のため!

 一年間掛けていただいて

 何かの時に思い出していただきたいので

 ふんぱつしてたくさんの

お客さまに差し上げています。

「お客さまのためなら、たとえ火の中、水の中」

が僕のモットーですから。。。

009  紬のきものが入荷しました。

 「川口良三」さんという作家の

 素朴な十字絣の真綿紬です。

 川口さんは滋賀県秦荘町というところで

 デザインから染め、織りまで一貫して

個人の工房で手作りされている三代目の匠です。

日本人の肌の色にマッチした柔らかなベージュの地色に

本藍の落ち着いた絣が見るものを惹きつけます。

こういうきものは人を選ばず、何十年経っても飽きのこない

素晴らしいキモノですね。

きものが主張していないので帯や小物がすごく合わせやすいのも魅力。

こんなキモノをさりげなくカジュアルに着こなしていただきたいですね♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (2)

2007年11月26日 (月)

テニス合宿

24日(土)の仕事を終え

所属する社会人テニスサークルの一泊2日のテニス合宿に行って来ました。

テニス暦は25年と長いんですが、ここ3~4年は月いちプレーヤーに

成り下がっている若旦那です。

飯塚の「筑豊ハイツ」というところでした。

01_02  公共の宿なので格安です!

 合宿パックなどもあり

 さらにお得!

 テニスコートも充実しているし

「庄内温泉」という温泉もあり、食事もまずまず。。。

リーズナブルな料金でテニスを満喫することができました。

Tennisin  でも普段の運動不足がたたって

 体が重たい。。。

 足が動いてない。。。

 テニスっていうスポーツは

球を打つ前に、球の来る場所に走らなきゃいけませんから!

あーしんどい!

でも、気のおけない仲間と楽しく、清々しい時間を過ごすことができました。

今日はお店の模様替えの為、朝からバタバタと動き回ってますが

やっぱり筋肉痛が。。。。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 

 

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

オリジナル草履

Photo_2  呉服のたなか定番の

 「ゆうび」ブランドの草履です。

 色とりどりの

 花緒がはいりました!

 無地、無地極太

 三分紐、佐賀錦

刺繍などバリエーションは色々

台はエナメルとツヤ消しで

カラーは30種類くらいあります。

お好みの台と花緒を組み合わせて、自分だけのオリジナルを

オーダーすることができます。

台と花緒を決めてから緒をたてるので、足のサイズや形に合わせて

職人が立ててくれます。

貴女のとっておきの一足をつくってみませんか?

Img_matchimage01  いよいよ

 野球のオリンピック予選が

 始まりますね。

 野球好きの若旦那としては

 こんな時期まで野球を

 観られるのがすごく嬉しい!

しかもプロのオールスターがそろった「真剣勝負」が

みられるのは最高です。

打線は少々迫力不足の感はあるけど、スピードとつなぎの部分で補って

投手力・守備力でカバーしてぜひオリンピック代表を

勝ち取ってほしいものです。

僕としては、岩瀬・球児・浩治のトリプルストッパーが見どころだと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

きものをめぐるものがたり

以前、このブログでもご紹介したことのある本

 「きものをめぐるものがたり」

より、僕の好きな物語(実話)をご紹介します。

ちょっと長いですけど、我慢して最後まで読んでみてくださいね。

天使の振袖                                                       

 空はどんより曇り、朝から小雪がちらつく寒い日でした。

60歳後半のおばあちゃんと45歳くらいの物静かなお母さんの二人連れが

来店されたのは、1月5日初売り3日目の昼下がりのことでした。

対応に出た店員に「晴れ着を見せてほしいのですが…」と小声で遠慮がちに

尋ねられました。

店員が「晴れ着は沢山揃っておりますが、どなた様がお召しになるのでしょうか?と尋ねますと、しばらくしてぽつりと、「孫の・・・晴れ着がほしいのですが…」「それでは…」と店員が色々と振袖を出しながら望みのものを尋ねても、二人は黙ってうつむくばかりで、どうも様子がはっきりしません。この時、ちょうど昼食を終えて売り場に出てきた社長は、この様子を見て店員より引継ぎ、「お孫さんの振袖とお聞きしましたが、お孫さんはおいくつになられますか?」と尋ねました。

社長の問いに、おばあちゃんはぽつりと、「高校…3年生です…」と答えました。

「3年生ですか…可愛くてお楽しみですね。今日のところはお見分けしておいて、いずれお孫さんをお連れになってはいかがでしょうか」この時、おばあちゃんは目を伏せ、涙をボロボロこぼしながら、「実は孫は昨日亡くなりました。孫は小さい時から心臓が弱く、お医者さんにかかりながらも元気に過ごしておりました。お友達のように外で遊びまわることはできませんでしたが、『大きくなったら美しい晴れ着を着てみたいなあ』と申しておりました。その日が来るのを楽しみにしていたのです。明日は孫の…出棺でございます。孫が楽しみにしていた晴れ着をぜひ着せて送り出してやりたいと思って…お伺い致しました。」いつの間にか居合わせたお客様たちや店員たちのすすり泣きがあちこちから聞こえてきました。成人式を前にして亡くなったお孫さんに、せめて振袖を着せて送り出してあげたい…、社長はこみ上げてくる感情をこらえ、懸命に品選びをすすめました。振袖、帯、長襦袢、小物と揃ったところで、「長い旅ですので、草履やバッグも持たせてやって下さい。」と申し出られました。やがてすべてが揃い、二人は満足そうにお礼を言って帰られました。社長も社員もお客様も皆、感動しました。お金のことも話さず、全然入金なしで渡してしまったことに気づいたのは翌日になってからでした。が、3日後の朝、二人揃って来店されました。「先日はいろいろとお世話になり、有難うございました。お金が遅くなってすみません。お蔭様で孫はとても喜んで旅立っていくことができました。私たちはたった一人の大事な孫を失いましたが、孫が楽しみにしていた晴れ着を着せて送り出せましたことを喜んでおります。色々とご親切にしていただき、本当に有り難うございました。」二人は涙をふきながら、丁寧にお礼を言って帰って行かれました。 

           ~これは東北・仙台のある呉服店での出来事です。

何度読んでも涙がこみ上げてくるお話です。

きものは洋服と違って、人の思いや記憶、魂が込められるものです。

きものを見る事で、そのきものを着た日の情景を思い出すことができます。

ただ商品としてではなく、そんなお客様の「思い」も大切にしていきたい。。。

そう思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

炉開き

Index_img01  昨日は

 私のお稽古させていただいている

 お稽古場の

 「炉開き」が行われました。

炉が切られ、お茶席も本格的な冬の到来を告げます。

炉開きは毎年お善哉とお神酒を炉に供え

皆でわいわい言いながらお善哉をいただきます。

お茶をしていると

お道具やお点前、着るものなどすべてにおいて季節感を

大切にしているのがよく分かります。

そこには日本人独特の春夏秋冬の四季を大切にしてきた

文化や伝統が感じられますね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

きもの検定行ってきたよ

003  昨日は福岡大学にて

 「きもの文化検定」

 4級を受験してきました。

 受験なんて十何年ぶりかなので

 すごーく緊張しました。

思っていた以上に受験者が多く

200名くらい入る教室がほとんどいっぱいに埋まっていて

4教室あったので800名くらいは受験されたのではないでしょうか。

意外と20代~30代の若い人が多く、驚きました。

一般的なキモノのことはほとんど分かるのですが

歴史背景や専門的な色の名前なんかが結構むずかしかったですね。

たとえば

 「今日の半衿の形式は何時代にできたとおもわれますか」

って、そんなの知るわけないよ!

でも知らないことがいっぱいあることを知っただけでも

受けた意味があったなぁと思いました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

002  私の母と着付けの生徒さんも

 いっしょに受験しました。

 今年受かっていれば 

 来年は3級に挑戦!

 

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

大創業祭だよー

11/19(月)~24(土)の6日間は

創業36周年「大創業祭」 を開催!

呉服・洋品全商品を「大創業祭 記念価格」にてご奉仕いたします♪

年に一度のいわゆる「バーゲン」ですので

ホントに値打ちのあるものを格安で手に入れることができますよ!

今日はそのイベントの設営で朝から走り回っている若旦那です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

Pic06  今日の「ちりとてちん」

 見ましたかぁ?

 この朝のドラマを毎日見てますが

 今日は不覚にも泣きそうに

 なりました。

毎日胸が熱くなるのですが、小草若が親である師匠を想い落語をする場面、

そして草若師匠が3年ぶりに高座に上がるシーン。。。

家族がいっしょにドラマを見ている中、僕はホントに涙をこらえるので必死でした。

このドラマは落語がテーマなので、男性のキモノが多く見られるのも

楽しみのひとつです。

男性のきもの姿もなかなかいいものですよね。

明日は「きもの文化検定」を受けに、博多に行きますが

お気に入りの「デニムのきもの」を着ていくつもりです!

| | コメント (2)

2007年11月16日 (金)

きもの文化検定

Ph3  明後日の11日(日)は

 「きもの文化検定」が行われます。

 昨年から始まったこの検定は

 全国各地の会場で同時開催され

 福岡でも福岡大学で行われます。

 きもの業界では唯一といっていい

オフィシャルな検定です。

若旦那こと私も5級と4級を受けに行ってまいります。

上の本がいわゆる対策本です。

なーも勉強してないけど、まぁ業界に10年もいるんだから

受かって当たり前!

なんてタカをくくってます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

前結び 復習のおけいこ

今日は月に一回の

「前結び着付教室 復習会」

が行われました。

Img_3015

  前結び着付教室の課程を

  修了された方向けの復習を兼ねた

  同窓会のようなものですね。

  皆さんワイワイ楽しく

  着付けをされていました。

  すっかり着物姿が板についてますよ♪

  さぁ 

  どこにキモノを着ていこうかしら?

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

話は変わります

自称

浜省マニアの若旦那ですが

昨日うれしい情報をゲットしました。

小倉になんと浜田省吾ファンの集まる店があるとか・・・

「パーキング・メーター」というライブハウス&バーだそうです。

http://www.geocities.jp/parkingtakaltd/

たぶん行きつけの店になると思うし。。。

11/19(月)・20日(火) は福岡サンパレスでライブがありますね。

僕は行けませんが。。。

浜省が福岡に居るというだけで

なんだか嬉しいです。

0607databook02  これは現在行われている

 ツアーのパンフレットです。

 浜省を知らない若い世代の人にも

 ぜひ浜田省吾の歌を聴いてほしいです。

 「永遠の青春小説」とも言われる、甘酸っぱくも切ない

 歌詞と美しいメロディー。

 僕は中学3年生から浜省ひとすじなのです。

  

  

 

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

冬のおとずれ

昨日は友人の結婚式でした。

僕よりもひと回り以上も若い新郎新婦でしたが

とっても礼儀正しく、誠実で、お互いを思いやっている姿には

感動し、ひさしぶりに良い結婚式だったなぁと思いました。

振袖や訪問着の着物姿の女性も多く

きもの屋としてはちょっと嬉しい雰囲気でした。

最近は簡単で、軽くて、品のない結婚式が多いですよねぇ。

僕は考え方が古いのかもしれないけど、一生に1回のことなんだから

格式高く、重々しく、フォーマルにやって欲しい。

楽しくやるのは、二次会でもできるし、いつだってできる。

招待しているお客様に喜んでもらえる、

心から祝福してもらえるような結婚式であって欲しい。

。。。。。そう思います。

Img_3075  昨年ヒットした

 京都くろちく謹製

 「フリースひざ掛け」

 今年は梅の柄が

 新柄として入荷しました。

 車の中で冷える時や

家でテレビを見ている時なんかすごく重宝します。

とっても可愛い柄なので、ちょっとしたプレゼントにもいいですよね。

630円ととってもお手ごろな値段も嬉しい!

お店もようやく今日、ストーブを出したところです。

今年は灯油も高くなるんだろうなぁ。

風邪が流行っているようですので、皆様もお気をつけ下さい。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 

 

| | コメント (2)

2007年11月10日 (土)

ウールのきもの

Img_3072 最近はめっきり見なくなった

ウールのきもの

久しぶりにご注文をいただいて

探してやっと見つかりました。

昔は普段着として着ていた

ウールや綿は、反物としては

ほとんど生産されていないそうです。

でも、今は若い人の間でもちょっとしたキモノブーム。

古着やアンティークを上手に着こなしている人もいます。

ウールは裏地も必要なく、値段も安いので手軽なきものとして

すごくいいと思います。

こんな絣の柄だと、けっこうオシャレだし

半巾帯なんかを結べば、ちょっとした食事やお出かけに

さりげなくカジュアルきものを楽しめますよね!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

九州場所

今年もやってきました

大相撲九州場所。

当店の裏手にある春日神社は

間垣部屋の宿舎になっています。

境内には土俵がつくられ、社務所に寝泊りしているようです。

朝の通勤途中に時々のぞいていますが

早朝からのぶつかり稽古は迫力満点!

近くで見るとホントに大きいし

体と体がぶつかった時の「バチィン!」という音はすごいです!

間垣親方は二代目若乃花です。

今場所、待望の幕内力士が誕生しました。

「若ノ鵬」

Photo  ロシア出身の19歳だそうです。

 西の前頭十三枚目です。

 乞うご期待!

 若ノ鵬の下の名前はなんと

 寿則(ひさのり)というそうです。

 僕の名前も寿典(ひさのり)というので

 なんだか他人のような気がしない!

 相撲を見る楽しみが増えたってもんだ。

 以前、間垣部屋の歓迎会で

 ほんまもんの「ちゃんこ」を食べたけど

いろんな具がはいっていて、だしが効いていて結構いけました!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (3)

2007年11月 6日 (火)

秋の京都②

京都の台所といえば

「錦市場」

はてしなく長い市場に、お魚、漬物、だし巻き、昆布、湯葉、豆腐

和菓子、お抹茶、野菜などなど色んな物が所狭しと並べてあります。

今回はお目当てのお店がありました。

京都の名物のひとつに「湯葉」がありますが

錦市場でもいちばん美味しいといわれる

「京のおとうふ藤野」さんに行ってきました。

実は来年の新春の初売りで、お客様のお土産に。。。

「あったか~い、京の湯豆腐セット」を考えています。

試食用にと「黒豆豆腐」「湯葉豆腐」「西京味噌だれ」などを買って帰りました。

Img_3037 こちらが藤野さんの店頭の様子。

 女将さんがとっても親切にいろいろ

 教えてくださいました。

http://www.kyotofu.co.jp/top.html

うちの家族はさすがに美味しかったのか

藤野さんの高級な豆腐をパクついていました。

豆乳ロールケーキ、豆乳アイス、豆乳プリンも美味しそうでした。

Img_3040  京都はお漬物屋さんも

 たくさんあります。

 錦市場ではやっぱり

 「打田(うちだ)」がオススメです。

 パック詰めのものより

樽から出した新しいもののほうが断然おいしいので

2~3日中にいただくならその方をオススメします。

京都ならではのいろんな種類の漬物があるので

ついつい買いすぎてしまうのです!

今回も30個ほど買ってしまい、九州まで持ち帰りました。

でもお客様やご近所などに配るとあっという間になくなるものですね。

お漬物はどこの家庭でも喜ばれるので、こちらも嬉しくなります♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年11月 5日 (月)

ちーちゃんの七五三

昨日は長女「千尋」の七五三のお祝いをしました。

大きな病気や事故もなく、よくぞ無事に成長してくれたなぁ

Img_3059  写真撮りを済ませたあと

 近所の岡田神社にて

 お参りをしました。

 黄色の被布とリボンが

 今日のポイント♪

秋晴れのお天気の中、普段はやんちゃな千尋も

今日ばかりは「おしゃまさん」ですね。

Img_3049  妹のマコちゃんも

 いっちょまえに

 きものを着て

 アピールしてます。

 「私のほうが可愛いわね」

 きまってるでしょ!

家内の両親も交え、星が丘の蕎麦屋「濱善」さんにて

お食事会をしました。

蕎麦屋といっても、創作料理が素敵で

リクエスト次第でお刺身、肉料理も出していただけるので

こういうお祝いのお席にも充分満足できました。

Img_3066  これからも君たちが

 無事で成長してくれることを

 願ってます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (2)

2007年11月 3日 (土)

秋の京都①

11/1(木)~2(金) 一泊2日で秋の京都に行ってきました。

最近は日帰りが多いのですが

久しぶりに一泊してゆっくりしてきました。

今回の目的は来年度の企画の商談と

秋冬物の新作きものや小物の仕入れです。

少し冷え込んできたものの、まだまだ紅葉には早いようですね。

修学旅行シーズンなのでしょうか?

学生服を着た集団をたくさん見かけました。

Img_3033_2  僕の京都での定番は

 烏丸六角にある「六角堂」です。

 かならずこのお寺でお参りをします。

 家内安全、商売繁盛をお願いします。

 ここは門をくぐるととっても大きな

Img_3034  柳の木があって

 圧倒されますね。 

 春は境内にあるしだれ桜がキレイです。

 ここを訪れるもうひとつの理由は

 ここにしかないランドセルの形をした

 お守りを手に入れるためです。

ちっちゃなミニサイズの赤と黒のランドセルがお守りになっていて

中に100円玉が5枚入るようになっています。

店に飾っているとお客様が「これ、欲しぃ!」と言われて

すぐに無くなるので、買いにくるのです。

小学校に入学されるお子ちゃまにあげると喜ばれますよぉ。

Img_3031  六角堂のすぐ近くに

 「花市」というお花屋さんがあります。

 ここは池坊御用達のお店で

 日本一高い!

 ということで有名です。

 実は当店の9月の展示会では

花市さんのお花を使わせていただきました。

Img_3035  11月の催しの時にお客様に

 召し上がっていただくお菓子を

 買いに行きました。

 テクテクと寺町御池にある

 「亀屋良永」さんへ。

「山づと」というお菓子がお目当てでした。

Img_3036  けっして大きな店ではないけど

 京都の老舗らしい

 町家風の店構えが

 品格と歴史を感じますねぇ。

Photo  「山づと」は以前ブログでも

 ご紹介した、こんなお菓子です。

 寺町通りには

 「鳩居堂」の本店があるので

寄ってみました。

地方ではなかなか手に入らない

洒落た便箋や葉書などをたくさん買ってしまいました。

なんか今日はダラダラと書いてしまいました。

僕は遊びに行ってるわけじゃないですから!

仕事の合間に、色んな所に行ってるわけですよね。

でも、こういう「遊び」がけっこう日常の仕事でも

プラスになったりするし。。。

京都って何度行っても素晴らしいところです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 

 

 

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »