« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

きものの五つの喜び

今年も

「北九書の祭典」

が迫ってきました。。。

12月6日(木)~9日(日) 北九州市立美術館にて

行われる書道の作品展に出品すべくお稽古をしなくてはいけません。

仕事が忙しくって。。。

家に帰っても、子供がちょろちょろしてお稽古できないし。。。

なんだか言い訳ばっかりで、全然お稽古してないのです!

「お題」だけは決まってるのに♪

  “きものの五つのよろこび”

      見る喜び

      こしらえる喜び

      出来上がった喜び

      まとう喜び

      褒められる喜び

これが今回のお題です。

同じ文字が続くので、先生からは

「田中さーん、これとっても難しいですよぉ」

とおどかされてるし。。。。。  

Img_3016   前結び着付教室は

  相変わらずワイワイやってます。

  皆さん少しずつ上達してきました。

  上手に着れたやっぱり

  嬉しいんですねぇ

  思わず顔がほころんでいます。

Img_3022_2   最近は、まったくきものに興味が

  なかったのに友達が素敵にきものを

  着ているのを見て

  「自分も着てみたい!」

  という若い方が増えてきています。

  とっても嬉しいことですね。

Img_3024_3   お食事会、パーティー、同窓会

  観劇、ショッピングなんかで

  さりげなく、素敵にカジュアルなきものを

  着こなせたらホントにかっこいい女性

  だなぁと思いますよ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

明日、明後日は京都に出張しますので

更新できないかも。。。

お土産話を楽しみにしといてくださいね。

 

 

| | コメント (0)

2007年10月30日 (火)

きもの日和②

昨日に続きまして

2007 きもの日和 in 北九州

第二部の

「きもの大好きパーティー」

の模様をお届けいたします。

ホテルクラウンパレス小倉にて総勢120名のきものファンが集まり

美味しいお食事とゲームなどで盛り上がりました。

Img_3012  山椒家小粒さんによる

 きもの日和寄席。

 笑うことは女性の美容に

 とっても効果があるそうで

 楽しい落語の小話に爆笑の渦!

ホテルのディナーをいただきながら。。。

じゃんけんゲーム、ビンゴゲームは目の色を変えて豪華景品を

ゲットすべく皆さん大盛り上がり!

最後はエレクトーンの生演奏に合わせて「みんなで歌おう童謡」

懐かしい童謡を全員で合唱しました。

Img_3014  ゲストの服部和子先生を

 囲んでのスナップ。

 皆さんお気に入りのきもので

 とってもオシャレをされています。

 僕も新調した羽織を

 服部先生に褒めていただいて

すごく嬉しかったです。

やっぱりキモノっていいなぁ、素敵だなぁ、素晴らしいなぁ

ほんとにそう思えた一日でした。

これからも皆さんがきものを着られる日が、素晴らしい

きもの日和になることを願って

「2007 きもの日和 in 北九州」のご報告を終ります。

また来年お会いしましょ~

って、僕のブログは続きますから!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 

| | コメント (2)

2007年10月29日 (月)

きもの日和①

昨日行われた 「2007 きもの日和in北九州」

の模様をレポートいたしまーす。

ボリュームたっぷりなので今日はまず第一部の模様を。。。

雲ひとつない秋晴れの素晴らしいお天気で

まさに「きもの日和」

小倉城庭園にはたくさんのキモノ姿が集いました。

Img_2995  今回のメインイベントであります

 「十二単衣着付け実演」

 僕も初めて拝見しましたが

 下着姿から一枚、一枚すべて

 違う色のキモノを重ねていく

 十二単衣の美しさには引き付けられる

 ものがありました。

 総重量はなんと20キロだそうです!

お姫様も楽じゃない!

お化粧も平安時代の本式の白粉で、とってもキレイでした。

体験された方は、インタビューで

「とっても素晴らしい体験をさせていただきました」と感激されていました。

Img_2983 和室では、色んなイベントが行われました。

人気だったのは

和菓子職人さんによる和菓子作りの実演。

慣れた手つきでマジックのように作り出される

美しく、おいしそうな生菓子。

出来立てのお菓子をお抹茶とともに召し上がっていただきました。

Img_2981_2 他には紋入れ加工の実演

 和裁士による和裁の実演

Img_2978

Img_2999   地元の織物

 小倉織の機織り実演など。

 きものの知識を深めてもらう

 よい機会にもなったのではないでしょうか。

Img_3007_2 参加していただいた

当店のお客様もお気に入りのきものを着て

一日ゆっくりと遊んでいただきました

とっても素晴らしい

「きもの日和」になりました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年10月27日 (土)

いよいよきもの日和

Img_2969  いよいよ明日は

 きものファンのためのイベント

 「2007 きもの日和in北九州」

 が開催されます。

 第二部の「きもの大好きパーティー」は

 すでに予約終了いたしましたが

 第一部の北九州市立小倉城庭園での

 「十二単衣ときものの集い」

 どなたでも参加OK!

 いろんなイベントが盛りだくさんです。

開催時間 10:30~16:30

◆服部和子氏の古代衣裳展

◆十二単衣着付け実演

◆服部和子トークショー

◆紋入れ加工実演

◆和裁実演

◆和菓子づくり実演(呈茶)

◆染と織の館蔵出し「男の長襦袢展」

◆小倉織実演・体験

◆萩焼の造形美「三輪壽雪」の世界

◆きものスタンプラリー

小倉城庭園の素敵な日本庭園を眺めながら

色んなイベントを楽しむことが出来ます。

和菓子とお抹茶が付いて、入園料込みで1,000円とたいへんお得!

ぜひぜひお気軽にお出かけくださいませ。

お洋服でも結構ですし、どなたでも入場できます。

でも、できたらお気に入りのキモノでお出かけくださいね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

全亭協

今日はお店にて

「秋の新作洋服展」を開催しています。

呉服屋なのに「洋服展かい!」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

お許し下さい!!

もちろんキモノを軸に、時代の流れに合わせ

女性のワードローブのお手伝いをさせていただいています。

ところで「全日本亭主関白協会」略して「全亭協」というのを

ご存知でしょうか?

まぁ知らなくても何の問題もありませんが

今、ちまたでは(ごく一部の)話題沸騰なのです。

会長は、天野周一という方で、僕が今とっても尊敬している人物です。

http://www.zenteikyou.com/

地域情報誌「リセット」のプロデュースをしている人です。

リセットの天野氏のコラムを読んでひとり「ぶぁははは!」と

笑っている私に、家内はかなり怪しげな目でながめています。

全亭協は簡単に言うと「亭主が変われば家庭が変り、社会が変わる」

というのがコンセプトです。

昔の亭主関白ではなく新亭主関白を提唱しています。

Photo_01  こちらは今年福岡で行われた

 天野氏の講演会の模様です。

 どう見ても怪しいですが

 荒廃した家庭・社会を正しく

 再生するために「全亭協」は

活動をしているのです!

って僕は会員ではないのですが、天野ファンのひとりです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

ちりとてちん③

ここ数年、朝の連ドラにはまっている若旦那です。

いま放送中の「ちりとてちん」

おもしろいなぁ~

こういう人情味あふれる物語は大好きです。

洋画でもヒューマンドラマ系が大好きで

ひとりで感動してオエオエ涙をながすこともしばしば。。。

特に好きな映画は

   「ニュー・シネマ・パラダイス」

   「レナードの朝」

   「ショーシャンクの空に」

   「メッセージ・イン・ア・ボトル」

   「8月のメモワール」

   「スタンド・バイ・ミー」  などなど

全然違うけど、ギャングのバイオレンス物もかなり好きです

   「スカー・フェイス」

   「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」

   「ヒート」

   「グッド・フェローズ」  などなど

話はもとにもどる

「ちりとてちん」の師匠と弟子の絆がとても美しい

草々が草若師匠に「師匠のそばを離れません!」

と言ったシーンはたまらなくジーンときました。

今の世の中ではとてもありえないような情景だけど

僕は、そういう気持ちを大切にしたいのです。

心から尊敬しているからそういう気持ちになれるし

そういう言葉が出てくるのだと思うし。

今日は全然キモノの話題ではなくスンマセン!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年10月23日 (火)

秋の味覚

朝晩はめっきり冷え込み

布団も厚手にしないと風邪ひきそうですね。

でも日中は汗ばむような陽気で、寒暖の差が激しく

体調をこわさないようご自愛下さい。

お客様にお出しするお菓子で何か面白いものないかな~

といろいろ調べておりました。

京都で買った「雅の京菓子」という本に載っていました

亀屋良永の「山づと」というお菓子を取り寄せることにしました。

Photo  初めて見るお菓子ですが

 秋にぴったりの

 見た目にも

 美しい色合いです。

 いただくのがもったいないくらい。

 今から楽しみです。

京都は小さな和菓子屋さんがたくさんあります。

「亀屋」の屋号だけでもかなりの数があります。

おそらく修行をされて、暖簾わけのような形で増えていったのでしょう。

デパートなんかに出ていない、こだわりのお菓子を見つけたときは

「やった!」と内心思ってしまいます。

11月は京都に上って仕事のあい間に亀屋良永さんにも寄ってみます。

Img_2966  一昨日若松の運河で久しぶりに釣り上げた

 美しい魚体の黒鯛。

 25センチと小ぶりでしたが。

 心地よい引きを楽しみました。

 今から煮つけでいただきま~す!

 

 

| | コメント (0)

2007年10月20日 (土)

人間国宝②

前回の与那嶺貞さんに続いての2回目の

人間国宝特集です。

今回は 伊勢型紙 の人間国宝

故中村勇二郎 さんをご紹介します。

(石原裕次郎じゃないよ!)

江戸小紋などの型染めのきものを染めるには

型紙とよばれるものが必要です。

型紙をキモノの生地の上に置いて、繰り返し染めていきます。

この型紙は柿渋が使われることが多く、伊勢が産地として有名です。

中村勇二郎さんはこの型紙を彫刻刀で彫る技術で人間国宝になられました。

彫刻刀も自分で造り、ものすごく細かい模様を生み出す技術は人間業とは思えません。

まさに心眼ともいえる技なのです。

晩年はほとんど目が見えなくなっていても手の感覚だけで彫っていたそうです。

Img_2963 分かりにくいかと思いますが

これが中村勇二郎作の江戸小紋です。

こちらの柄は中国の物語に出てくる

「麒麟」 とよばれる動物の模様です。

麒麟は雨を降らせることが出来ると言われ

縁起の良い動物とされています。

江戸小紋ですので帯次第でいろんなシーンで着用することができます。

カジュアルな帯をすればふだん着として、おしゃれな帯をすればお出かけ着として

豪華な帯をすればパーティにも着ていけます。

遠目には無地に見えますのでお茶席にも活躍するお着物ですね。

Img_2965 このきものはうちのお店にとってもお宝です。

欲しくても手に入らないからです。

いつかはどなたかが袖を通すことになるのでしょう。

勇二郎さんのぬくもりを感じて欲しいものです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

着付けの復習

今日は前結び着付教室の卒業生の方の

復習会がありました。

Img_2961  皆さんひとおとりマスター

 している方ばかりですが

  普段着ていないと

 細かいところを

  忘れてしまうものです

   でもちょっとお稽古すると

 すっかり思い出したようで

  みなさん楽しくワイワイ

お稽古されていました。

Img_2959_2   約半年ぶりの再会に

  同窓会のように

  きもの談義に花が咲きました

    ようやくきものを着るには

  よい時候になってきました 

  せっかくお稽古をして

きものを着れるようになったのですから

どんどんキモノでお出かけして欲しいものです

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

今日のいただきもの

この仕事をしていると

お客様のところに手土産を持っていくことが多いです。

京都からめずらしいお菓子やお漬物を取り寄せたり

呉服屋独自のルートを使って

普通手に入らない産地のお酒、物産を手に入れて

お世話になっているお客様にお持ちすることも度々です。

逆にお客様からいただきものをすることも多いですね。

今日はありがたいことにお菓子をいろいろ頂きました。

Img_2950 ご入金に来られたT様より

美味しそうなケーキを。。。

今日はお母様の誕生日で

英彦山にある「Petit Ami」という

お気に入りのお店に

わざわざ買いにいったそうです。

うちにもお気遣いいただいて恐縮!

でも嬉しい!

Img_2948 こちらはお茶の先生からいただいた

両口屋是清謹製の「栗羊羹」

名古屋では有名な和菓子の老舗です。

http://www.ryoguchiya-korekiyo.co.jp/index.html

大きな栗が丸ごと入っていて

食べ応えがありました。

これからの時期、お茶うけのお菓子には

もってこいです。

Img_2947

 和雑貨をご注文いただいていた

 M様より“いしむら”の

 「どら焼き」をいただきました。

 あぁこんなの食べたら太るしなぁ

と思いつつも、休憩時間にパクリ!

どれも美味しくいただきました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

宿場祭り

週末の10/13(土)、14(日)は旧年金病院跡地にて

毎年恒例の「宿場祭り」が行われました。

宿場祭りって何? と思う方も多いでしょうね。

江戸時代に参勤交代という制度がありましたが

九州の大名が都に上る道のことを長崎街道と言っていました。

その宿泊場所のことを宿場といいます。

黒崎には黒崎宿という大きな宿場があり、たいへんなにぎわい

があったそうです。

その宿場にちなんで、現在まで宿場祭りが行われているんです。

Img_2945  14日の日曜日に 

 2人のチビを連れてお祭りに参加。

 いろんなイベントが行われていて

 人出も多く楽しい一日でした。

 それにしてもこの年金跡地は

どうなるのでしょうか?

こんなに広い敷地をどのように有効利用するのでしょうか。

僕個人としては、コンサートや演劇などができる音楽堂がいいなぁと思います。

ゆっくり散策できる公園を併設し、桜を植えてお花見のメッカにしてもいいし

癒しのスポットにして欲しい。

日比谷公園とか井の頭公園のようなイメージかな。

| | コメント (0)

2007年10月13日 (土)

人間国宝①

いよいよクライマックスシリーズが開幕ですね!

野球好きの僕としては、日本シリーズまでしばらく楽しめそうです。

個人的には、巨人対日本ハムが見たいなぁ

巨人打線がダルビッシュを打てるのか?

話は変わりますが、人間国宝って知ってますか?

人間でありながら国宝なんだからすごいことですよね!

(そのまんまじゃん!)

歌舞伎、陶芸、浄瑠璃、能など

いろんな伝統的分野で人間国宝はいらっしゃいますが

僕はきものの分野でしかほとんど知りません。

きものの世界では、染め、織り、刺繍など各部門に一人

人間国宝という方はいらっしゃいます。

だいたい人間国宝というのは俗称で正式には

重要無形文化財といいます。

うちのお店にも何点か重要無形文化財保持者の作品があります。

Img_2938   そのうちのひとつが

  与那嶺貞作読谷山花織です。

  与那嶺さんは絶えてしまった花織を

  古い資料や人々の言い伝えをもとに

  復元された方です。

通常京都の京友禅は分業制で、様々な人の手を経て製品は出来上がります。

それに対して沖縄の織物は糸の精製から染色、織りまですべてひとりで行います。

つまり、個人のセンスや癖などが作品にストレートに表れてくるんです。

与那嶺さんはものすごく苦労されて、90歳をすぎて人間国宝になった人です。

最後には「神様が織った布」とまで言われた伝説の織物です。

Img_2941_2  なんだかウンチクが長くなったんですが

 要はとっても温かみのある

 ほんまもんの手作りそして素晴らしい色合い

 はきものファンの心をとらえて離しません。

 ぜひその心を分かる方に

嫁にもらって欲しいものですね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 

| | コメント (3)

2007年10月11日 (木)

きもの日和in北九州

Title_3

今年も行われます

「ニッポン全国きもの日和」

きものファンによる、きものファンのためのイベントです。

東京を本会場に全国各地で11/3の文化の日に行われます。

http://www.kimono-biyori.jp/top/index.html

北九州では昨年からこのイベントに賛同して

今年、第2回が行われます。

「2007きもの日和in北九州」

と題して、僕が実行委員長としてお世話をさせていただいています。

北九州では、都合により10月28日(日)に行います。

 10:30~16:30  北九州市立小倉城庭園にて

 Z_shoin_p01

 ◆服部和子の古代衣裳展

 ◆十二単衣着付け実演

 ◆服部和子トークショー

◆紋入れ実演

◆和裁実演

◆和菓子づくり実演(呈茶)

◆小倉織実演

◆染と織の美術館より昭和初期の「男の長襦袢展」

◆萩焼の造形美「三輪壽雪の世界」

など楽しいイベントが盛りだくさんです

小倉城庭園の入園料、和菓子とお抹茶がついて1,000円と

たいへんお得になっています!

ぜひぜひお気に入りのキモノで一日遊んでくださいね。

参加資格などなーんにもありません、どうぞお気軽に

小倉城庭園にお立ち寄り下さい。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年10月10日 (水)

BGM

Photo_2

お店ではずっとBGMにジャズを流しています。

だいたいは「ビル・エバンス」。

たまに気分転換に「ケニーG」とか。

呉服屋らしくないモダンでオシャレな

雰囲気を出したいからね。

でも最近飽きてきたので

上妻さんのCDをついに買ってしまいました!

「蒼風」というタイトルのニューアルバムです。

僕のお気に入りの風林火山のエンディングテーマの

「月冴ゆ夜」も入っていて、仕事をしながら美しい音色にうっとりしてます。

http://www.agatsuma.tv/

時間とお金に余裕があればぜひ三味線を習いたいなぁと思ってます。

だって、ひとつくらいは人前で何か披露できる芸を身につけたいですからねぇ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

   

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

グルメのツボ②

ひさしぶりの

「グルメのツボ」

のコーナー

今回はあんまり人に教えたくない

隠れ家的な蕎麦屋さんをご紹介しましょう

八幡西区星ヶ丘の

【濱善】(はまぜん) 

というお店です

大切なお客様の接待の時に何度か使ったお店です

Noren  外観や内装はとってもモダンで

 オシャレなムードでとても蕎麦屋さん

 とは思えない雰囲気です

 店内にはジャズがかかり

 ジャズバーに来たような感覚です

でも、決して敷居の高い感じはなくて大将も店員の方もとっても

感じが良くて、親切にしてくださいました。

お料理のほうは、さすがに大将がしっかり修行をされたそうで

こだわったものばかりです

Menu_3syoku_2 Menu2   

手打ちの蕎麦はもちろんのこと

蕎麦寿司、天麩羅、田楽、鴨ロースなどどれも絶品!

僕は個人的に「かき揚げ」が大好きです

かき揚げっていうと油っこい印象があるけど

ここのは具だくさんなのにサクサクしてほんとに美味しいんですよ

地酒や焼酎も充実していて蕎麦をつまみに一杯。。。

というのもオツなもんです

ヘルシーなので女性にもすごくオススメです

お昼のサービスメニューはボリュームもあって結構満足できますよ。

少々不便なところにありますが、探していく価値は充分にあります!

どーぞ、一度お試し下さい。

ちなみに今度の長女の七五三のお祝いのお食事を

こちら濱善さんで行う予定です。

http://www.soba-hamazen.co.jp/index.html

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

ちりとてちん

Moved_4   

朝の連ドラ

新シリーズが

始まりました。

夏美ちゃんに

会えないのは

寂しいですが

また、新たな出逢いがあることを期待して。。。

今回の「ちりとてちん」のヒロインの貫地谷しほりさんは

「風林火山」のミツ役でも頑張ってましたね。

なかなかチャーミングな女優さんです。

http://www3.nhk.or.jp/asadora/index.html

まだ今日で4日目ですが、米倉斉加年の演技が渋すぎる!

味があるな~って感じ。

僕も実は落語が大好きで、東京にいた大学時代は

新宿の末広亭というところに寄席を見に行っていたほどです。

こちら北九州に帰ってきてからは

「じゅげむ噺の会」という落語サークルの方とご縁があり

僕の主宰する「男粋会」(男のきものの会)に出張寄席に

来てもらったこともあります。

http://www1.bbiq.jp/jugemu/

そういう意味でも今回のドラマは楽しみです。

それにしても、しほりちゃんが着ているきもの

なかなかオシャレですね。

大胆な矢絣柄が粋で、こういう着こなしは僕も大好きなのです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (6)

2007年10月 3日 (水)

若のおすすめ

若旦那のおすすめ品のご紹介です。

今回は京都小松屋謹製の「花菱小紋」

小松屋さんは京都でも老舗中の老舗

こだわりの逸品を創り続ける問屋さんです。

美空ひばりの衣裳を手がけていたことで有名です。

なかでも花菱小紋は30年以上続いている超ロングセラー商品です。

Img_2924  地模様に小松屋さんの屋号でもある

 松を意匠化した柄を織込んでいます。 

 無地に見えますが小さな花菱の柄が

 染めてあり、分類としては江戸小紋

 なります。

同じ色は染めていないので、完全オリジナルのものになります。

紋を入れて品のいい帯をすればお茶席に

オシャレな帯をすれば観劇やパーティーに

豪華な帯を合わせればお祝いのお席にも着れる

オールマイティーなきものです。

しわになりにくいしっかりした生地なので、単衣にも向いています。

私の母、嫁、スタッフもみんなつくっていつも仕事着として着用してます。

お値段も30年間据え置きで126,000円ととってもお値頃になっている

のも人気の秘訣でしょうね。

当店では定番商品として取り扱っていますので

どーぞ一度ご覧下さい。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年10月 2日 (火)

お勉強の秋

「きもの文化検定」

なるものを受験することにしました。

よく分かりませんが

うちに来られている着付の先生にすすめられて

着付けを習いに来られているお客さん数名と

いっしょに受験することになりました♪

お受験なんて何年ぶりかな~

なんて、一応業界人なんだから落ちたらどうしよう!

恥ずかしくって、お客さんに偉そうなこと言えないし!!

まぁ、目標があるのは良いことだから頑張ってみます。

ちなみにこの検定は昨年始まったものですが、全国各地で

11月18日(日)に同時に行われるそうです。

興味のある方は、HPがあるので調べてみてくださいね。

http://www.kimono-kentei.com/

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

秋を感じて

今日から10月ですね

今年もあと3ヵ月かと思うとちょっとあせる。。。

つい最近まで連日30度の猛暑だったんですからね。

ようやく朝晩涼しくなり、過ごしやすくなりました。

Img_2922   お店のほうも秋を意識した

  商品構成に変わってきました。

  これからの着用に合わせ

    色合いも落ち着いた、濃い目の

  ものが主流になってきます。

Img_2923  秋はお出かけやイベントの多い季節。

  ぜひお気に入りのキモノを着て

  いろんなところでオシャレを楽しんで

  下さいね。

  紬や小紋におしゃれな名古屋帯や

  半巾帯をドレッシーに結べば

  パーティー着としても

  注目の的!

昨日は若松のコスモス街道に行きました。

あまり知られていませんが、若松北海岸に沿って

果てしなくコスモス畑が続いています。

ドライブするもよし、車から降りて散策しても楽しいですよ。

Kosumosukaidou_p3   満開にはまだ少し早いようです。

  これから10月の中旬頃から

  10月末くらいまで楽しめそうですよ。

  岩屋海岸には「汐入りの里」

  というレジャースポットもあり

Kosumosukaidou_p4_2   お金を使わず、一日自然を

   満喫することが出来ます。

  

  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »