« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

ゆかた帯結び教室

いよいよ 夏本番

当店もゆかたを見にいらっしゃるお客様が多くなってきて

店頭が活気づいてきました。

Img_2520   7月は毎年 「ゆかた帯結び教室」

  を開催しています。

  基本の文庫結びはもちろんのこと

  週替わりで変り結びもお稽古します。

毎週火曜日の10:30~12:00です。

お仕事のある方はなかなかむずかしいでしょうが

お時間のある方はぜひご参加下さい。

一度きちっと習っておくと、身に付きますよ。

Img_2521  昨日まで展示会だったので、今日は従業員

 を皆休ませて、若旦那ひとりで営業しています。

 メーカーさんへの返品作業や店頭のディスプレイ、

ご来店のお客様、業者、事務仕事などすべてひとりで黙々とこなしています。

忙しいけど一人もたまには気楽でいいです。

今日はBGMに ZARD の曲をずっと流していました。

僕と坂井泉水の出会いは15年も前にさかのぼります。

大学を卒業して、就職をしたばかりの4月で会社の研修センター

のようなところで同期入社の中間と共同生活をしていました。

夕食を食べた後みんなでTVを見ていて、たまたまミュージック・ステーションに

ZARDが出ていました。その時の衝撃は今でも鮮明に覚えてます。

なんて美しくて澄んだ歌声なんだろう!

明らかに他の歌手とは何かが違っていました。

「眠れない夜を抱いて」 という曲だったと思いますが、釘付けになりました。

それからずっとZARDのアルバムを聴いてきましたが、ここ数年は

ぜんぜん聴くことがなくなっていました。

でも、今聴いても、そしてこれからもきっと色褪せることはないでしょう。

| | コメント (1)

2007年6月28日 (木)

サマーバレンタイン

織姫と彦星が年に一度だけ出逢う 「七夕」

こんなロマンチックな物語をいったいだれが考えたんでしょうね。

お菓子の業界では七夕を 「サマーバレンタイン」 と呼んでいるそうです。

業界活性化の取り組みでしょうが、ひょんなことからきもの屋の僕に

話が舞い込んできました。

7月7日に小倉室町周辺の常盤橋・鴎外橋で

「’07サマーバレンタイン 七夕祭り」 というイベントが行われます。

Img_2518

七夕にはゆかたが合うでしょう!ということで

共催として 「浴衣コンテスト」 を紫川水上ステージで行うことになりました。

僕のきもの屋仲間が頑張って企画しました。

ゆかたコンテストは18:00スタートです。

他にも七夕オリジナル和菓子の配布や常盤橋の短冊広場

紫川水上ライブなどイベント盛りだくさんです。

カップルで、家族で、友達とぜひ遊びに来てくださいね!

ちなみにうちの2歳の看板娘「千尋」出場予定です。

グランプリ狙ってます!?

| | コメント (0)

さーばれんた

| | コメント (0)

2007年6月27日 (水)

北九州の看板娘、息子

「わっしょい百万夏祭り」 って知ってます?

真夏の8月上旬に行われる北九州でいちばん大きなお祭りです。

小倉祇園太鼓、黒崎祇園、戸畑祇園などの各区のお祭りが

一同に会する 「祭り大集合!」

今年で4年目になる 「わっしょいYOSAKOI」

そして 「百万祭りパレード」 「百万踊り」 と盛りだくさんの祭典です。

今年はコンテストで 「北九州の看板娘、看板息子」 というのを

選んで北九州をもっとPRするそうですが、その娘、息子の

着るゆかたを頼まれたとですばい。

と~ってもセンスのいい、お洒落なゆかたを提案していますので

こうご期待!   

| | コメント (0)

2007年6月26日 (火)

てんやわんや

♪てんやわんやですね~、てんやわんやですよ~♪

というクレイジーケンバンドのナンバーがあったなぁ。

今日は嬉しいことにまさに「てんやわんや」でした。

ゆかたのお客様あり、きもののお手入れのご相談あり

お洋服のお客様あり、ありがたく、ありがたし、ありがたかった。

Img_2511 

  明日から3日間は夏物のお洋服の

 展示会です。

 当店はきもの屋ですが、「ちりめん素材」

Img_2510  和柄のこだわった上質のものだけ取り扱っています。

  楽しい柄物はもちろん、盛夏の仏事や初盆参り

  に欠かせないブラックフォーマルも揃っています。

新調したちりめん素材のテーブルクロスで美味しい    Img_2512_1

お菓子とお茶をお出しいたします。

藤色と薄いグリーンがとっても爽やかです。

今回のお茶菓子は試食で大変好評だった喜久春の

「カフェオレ大福」。と~っても美味しくってほっぺが落ちるかもよ!

| | コメント (2)

2007年6月23日 (土)

格子柄がお好み

今年のNHK大河ドラマの 「風林火山」

おもしろいですよねぇ。 わたしだけ~?

大河ファンの僕ですが、戦国時代のものは特に好きです。

衣装を見るのもきものの勉強になるしね。

山本勘助の戦略をみていると、戦国武将も強いだけじゃなくて

頭がよくないと勝てないんだなぁとつくづく思うわけです。

それにしても由布姫役の柴本幸ちゃん、なかなか綺麗ですよね。

なんでも真野あずさの娘さんだそうです。

Img_2509  今日は帯のメーカーさんが来られました。 

 京都でも老舗のとっても良い品を作り続けている

 「となみ」 というブランドの帯屋さんです。

真綿の生地に格子柄を織込んだちょっと粋な名古屋帯です。

どうしても僕はこういう柄が好きなんですよねぇ。

ついつい仕入れてしまいました。

無地感の紬や小紋、色無地なんかに気軽に締めて

お出かけしていただきたい帯です。

| | コメント (0)

2007年6月22日 (金)

レイニーソング

梅雨といえば、 レイニーソング ♪

雨をテーマにした曲ってけっこうありますよね。

「レイニー・ブルー」 徳永英明

「雨」 森高千里

「雨音はショパンの調べ」 小林麻美  

「水色の雨」 八神純子  ふる~い!

今思い浮かぶのはそんなところかなぁ。

皆さんはどんな歌をおもい浮かべますか?

Img_2506  米沢織の半巾ゆかた帯

 絹なのでとっても締めやすいです。

 臙脂の市松が小粋でオシャレ。

僕は市松、縞、格子といったいわゆる「粋」な柄が

好きで、仕入れのときもついつい目にとまります。

Img_2504  こちらは綿の小フロシキ。ちなみに525円。

 フロシキといっても色んな使い道があります。

 お弁当を包んだり、花瓶敷きにしたり

ひざかけに使ったり、頭からかぶったり(どろぼーか!)

うちのお店では、ティッシュカバーにしてしまいました。

Img_2505  こんな感じ。

 左右をただ結んだだけ。

 でもなかなかおしゃれですよね。

おんなじティッシュ使うにも楽しくなるし。

ちなみに「風呂敷」というのは、昔お風呂から上がったところに

敷いてあったことに由来しているそうです。

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

つかの間の雨

Img_2499  以前、由布院に行った時に

  オルゴール館でゲットした

  コッポリの形をしたオルゴール。

 真ん中にはウサギさんが居眠りしています。

 オルゴールの曲はKiroroの「長い間」

 ♪長い間待たせてゴメン♪ なつかしぃ!

 お店のディスプレイとして長年がんばってくれています。

Img_2494    今日は一時の間、ザーッと降りましたが

  あっという間にあがってしまいました。

  今日お見えになったお客様も「傘が手放せないのよねぇ」

としきりにおっしゃっていました。

Img_2500_1

    オリジナル性の高いものを取り扱うのが

    当店のポリシーです。

    こちらは博多織の「紗献上」のゆかた帯。

    透け感のあるところがとってもオシャレできれいですね。

    お気に入りのゆかたにぜひ合わせてみて下さい。

    

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

空梅雨?

じめじめとうっとおしい季節だね。

どんより曇っているのに雨が降らない。

今年は空梅雨で水不足になるかもね。

でも誰かが言ってたけど、この梅雨の時期も

暑い夏へ向けて体を慣らすための準備期間だから

大事なんだよ~って。

日本は四季折々、いろいろ変化があるから面白いんですよね。

Img_2490  猫好きにはたまらない扇子。 

 右端の赤い色の一匹は刺繍なんです。

Img_2492

 こちらは100円均一に対抗して?

 な~んと、1万円の扇子。

 盛夏のきもの「小千谷紬」の生地で作った

 麻の扇子。同じ布で扇子入れもついてます。

すっごく贅沢だけど、いいきものを着られる奥様は

このくらいいいものを持ってもらいたいものです!

Img_2488

   当店奥のディスプレイ。

   こだわった浴衣や半巾帯が

   揃ってますよ。

 

| | コメント (2)

2007年6月18日 (月)

みちくさ

昨日は僕の所属する「北九州青年会議所」の福岡ブロック大会

というのが田川で開かれるということで、家族を連れて行ってきました。

田川へ行く途中、お腹がすいたので何か食べようかぁと

話していると、『手打ち蕎麦処 道くさ庵』といういかにも興味を

そそられる看板があったので「行ってみるか!」と山道を

登り続けて、ありました!なんとも趣のある古民家の蕎麦屋さん。

しかも周りは田んぼや畑しかないのどかなところです。

でも、駐車場がいっぱいなので「きっと美味しいんだろうなぁ」

と期待して入りました。

Img_2477  若旦那はこう見えても蕎麦にはちょっとうるさい。

  どうも注文を受けてからそばをうっているようでした。

  国産のそば粉を石臼で挽いたものを使用し

「挽きたて、打ちたて、ゆでたて」のそばを出すのがここのこだわりだそうです。

めんつゆもお店の井戸水を使用し、添加物をいっさい使っていないそうです。

Img_2479  確かにそばは新鮮で濃厚でひじょうにコシが

 あっておいしかったです。まさにスローフードを

 地でいっているなぁと思いました。

ただ、さすがに30分も待たされるとちょっとイライラしてしまいます。

それと並盛のざるで900円は割高だなぁと感じました。

いまや蕎麦は贅沢品?

静かな山の中で、ゆっくりと蕎麦を堪能したい方には

なかなかよいお店なのかもしれませんね。

 「道くさ庵」 田川郡香春町採銅所2546番地の2

           Tel 0947-32-2422 (月・火が定休日)

Img_2484 

 

 SLに乗っちゃいました。

 大きかったです。シュッポ。シュッポ。

Img_2480 こっちはミニですがほんとに石炭で

 動いているSL。 楽しい~

| | コメント (0)

2007年6月16日 (土)

お手入れキャンペーン

昨日は夜の部の「前結び着付教室」

新入りさんが参加されました。

銀行にお勤めでですが、すごーくきものに興味があるそうで

「これから頑張ってお稽古して、ひとりで着られるようになるのが楽しみです!」

なんて嬉しいじゃあ~りませんか。頑張っておけいこしてください。

Img_2476_1

 6月18日(月)~7月28日(日)の期間は

 恒例の「きものお手入れキャンペーン」に突入!

 きものは洋服と違って、着るたびに洗うものではありません。

何回か着用されて、シーズンオフになったら専門店に「丸洗い」に 出されて

きちんとお手入れをされておけば、何十年もお召しになることができます。

冬物や単衣のきものをこの時期にきれいな状態にして保管されていれば

秋口から気持ち良くきものが着れますからね。

ちなみにクリーニング店でもきものを受付ているところもありますが

きものの知識が乏しいのと、きものの取り扱い方をご存じない方が

多いので出来れば、きもの専門店に出されたほうがトラブルが少ない

と思います。

キャンペーン期間中は、「丸洗い」「洗い張り」を通常価格の2割引

にてお受けいたしますので、とってもお得です。

他店でお求めのものでも、ご遠慮なくご相談下さい。

きものはイキモノ。箪笥の中で「何年もとじこめられて苦しいよ~」

と言っているかもしれませんよ!

まずは箪笥を開けてお腹いっぱいに空気を吸わせてあげてくださいね。

| | コメント (0)

2007年6月14日 (木)

ねんきん狂想曲

お昼ごはんを食べながら、笑っていいともやワイドショーを

見ることが多いが、最近は年金の話題でもちきりですよね。

Img_2472  心配になって、年金手帳を出してみた。

 僕はきもの屋を継ぐ前に、2回転職をしているし

 国民年金を掛けていた時期もある。

おまけに名前が「ひさのり」だが、「としのり」と間違う人が

ほとんどだ。う~ん、危ないぞ!

心配で眠れなくなりそうなので、早めに照合確認してもらおうと思う。

それにしても、社保庁は人様のお金を預かっていていい加減なものだ

と思う。普通なら後ろに手が回るところだよね。

Img_2471

  今日は朝から1日雨模様です。

  久しぶりの雨に、アジサイをはじめ

            草木はよろこんでいる事でしょう。

Img_2469 

  素敵な半巾帯が入ってきました。

  正絹素材のリバーシブル。

小紋や紬に気軽に締めていただけます。

袷せ仕立てになっていますが、ゆかたにコーディネートしてもOKです。

33,600円とお手頃なのもうれしいおしゃれアイテム。

| | コメント (0)

2007年6月13日 (水)

カフェオレ大福

ひさびさのお菓子ネタだよ~

暑くなってきたので、ひんやりした涼しげなお菓子がないかなぁ

とおもってたらなかなかいいのがありました。

Img_2468  京都長岡京の 「喜久春」 謹製の

 「カフェオレ大福」

もちもちの求肥の中に、濃厚なコーヒー餡と生クリームがぎっしり。

冷凍させておいて、食べる前に15分くらい自然解凍していただくと

ひんやりして食べ頃になります。

日本茶でもコーヒー、紅茶どちらでも相性はいいですね。

試食用で取り寄せてみましたが、お客様の反応は上々!

僕もお客様が帰ったあと、こっそりほおばってます。

| | コメント (0)

2007年6月11日 (月)

紫陽花の花

あちらこちらで、アジサイが咲き始めました。

若松の高塔山ではこの時期恒例の 「あじさい祭り」 

が行われています。

Img_2453   何年か前に僕もこのお祭りに

  ボランティアとして参加しました。

  若松のシンボルともいえる里山「高塔山」      

Img_2454   に地元の方々が植樹を続けてこられたのが

  花開いてきています。

  

展望台は、若戸大橋や洞海湾が一望にみわたせて素晴らしい

眺めです。夜景もきれいなのでデートスポットとしてもグット!

野外音楽堂もあり、最近では「高塔山ジャム」という音楽イベントで

地元出身のシーナ&ロケットなどがライブをやってます。

春は桜もきれいですし、なにげなくハイキング気分で訪れて

みてはいかがでしょうか?

Img_2450

 黒地に椿の柄がチャーミングな

 九谷焼きのコーヒーカップ。

こんな素敵なカップでいただくと、さらにコーヒーもおいしく

いただけますよね。

| | コメント (4)

2007年6月 9日 (土)

お手入れ

これから本格的な梅雨に入ります。

絹のきものにとっては湿気は大敵。

湿気のこもるところに直しっぱなしにしていると

カビや黄変の原因になるのです。

ホントはきものを着て風をとおしてあげるのがいちばんですが

梅雨が明ける頃に 虫干し をオススメします。

絹は生き物ですから空気をすわせてあげないといけないのです。

忙しくて虫干しもできない! 

家が狭くてそんな場所ない!

という人のために、 きもの専用の乾燥剤 を入れられることをおすすめします。

Img_2452  絹のきものは虫は食いませんので、防虫剤を入れても

 あまり効果はありません。

 それよりも、少しでも湿気を飛ばしてください。

僕の家もマンションなので、すごく結露が出ます。

除湿機にあっという間に水がたまって、びっくり!

1_img_2446  大正友禅シリーズの新柄。

 今年のいちおしの浴衣です。

 どんな方に着ていただけるのか楽しみ~

| | コメント (0)

2007年6月 8日 (金)

スポーツ中継

根っからの ジャイアンツファン の若旦那です。

今年は今のところ結構いい思いをさせてもらってますよ。

投手陣がしっかりしているし、打線もつながりがあって

勝負強く、長打力もある。僕の大好きな原監督には

ぜひ宙を舞って欲しいものだす。

でも、残念なことに今年はほとんどジャイアンツ戦の中継がない!

悲しぃ、くやしい。 なしかー!(絶叫) *こちらの方言で「なぜだ!」

おまけにテニスフリークの僕としては、四大大会の

フレンチオープン の中継がない(WOW WOWのみ)のも

納得がいかない。

くだらない、面白くもない芸人が遊んでる番組ばっかり・・・

はたまたアイドルがバレーコートでコンサートして盛り上げたり・・・

なんか違うよねぇ。

プロの一流のプレーを見て、感動して将来のスターが

出てくるかもしれないのに・・・

昔は僕もレンドルやコナーズ、ボルグ、エドバーグ、ベッカー

マッケンロー、ビランデル、チャン、サンプラスなどのプレーを

TVにかじりついて見ていたものだ。

とりあえず今年のフレンチはぜひともフェデエラーに優勝して欲しいな!

| | コメント (3)

2007年6月 7日 (木)

夏美ちゃん

Dondo_0712_1 このブログでも何度か話題になった

NHK朝の連ドラ「どんど晴れ」

ヒロインの夏美役の比嘉愛未ちゃんです。

ただいま二度目の女将修行へ向けて試練を迎えていますが

すごく前向きで明るいキャラクターに見ている僕も励まされます。

こんな若女将のいる旅館ならぜひ泊まってみたいな~

長女の千尋は片言で「なつみ、なつみ」と連呼しています。

Img_2443_2

 これからの時期、活躍しそうなバッグ。

 オシャレは女性にとって永遠のテーマ・・・

女性はいつまでもオシャレで綺麗でいて欲しいものです。

でも、夏美ちゃんのように芯が強くて、心のきれいな女性はもっと

素敵ですね。

 

| | コメント (2)

2007年6月 6日 (水)

バイヤー若旦那

まだ6月も上旬なのに、真夏のような暑さですよね~

クーラーのスイッチを入れつつ

そろそろ浴衣で店頭に立つかなぁなんて思いながら

まだ冬物の作務衣を着ている私です。

お客様から暑苦しいと思われてはいけないので

明日からは実行しよう! たぶん・・・

Img_2439_2

 ゆかた用の素敵な小物たちがそろってきました。

 呉服のたなかのコンセプトとして

Img_2440_1  他店にはない 「オリジナル」 を強く意識してます。

  下駄も中国製の安いものがどこにでも売っています。

  安いものだと500円位からあるんじゃないかな。

鼻緒と台を別々に選んで、一足しかないとっておきの下駄をつくりました。

下の画像は国産の上質の桐の台に贅沢にも三つの鼻緒をねじったものを

すげています。うっとりするくらいオシャレですね。

ゆかた限定ではなく、普段着のきものに一年中合わせられる一足です。

Img_2441_2

 こちらは夏専用のトートタイプのバッグ。

シースルーになってるけど、間に八寸の帯地を入れ込んで

アクセントにしてます。和装はもちろん、洋装に合わせても

すっごくモダンです。

貴女だけのおしゃれ心に応えたい!

そう願いつつ、カリスマバイヤーをめざす若旦那でした。

         

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

家族旅行

二女「万琴」が生まれてから、家族4人での初めての旅行に行ってきました。

Img_2416

 初日は小郡IC近くの「キリンビアパーク」

 ポピーのお花畑を散策。

Img_2420レストランでのビールや洋食はとってもおいしぃ!

その後、早めに 湯布院 の宿へ。 

まだまだ手のかかる幼児なので、離れで部屋食をしてくれる宿にしました。

Img_2425 Img_2430

部屋には専用の露天風呂もあり、温泉を満喫!

豊後牛をメインにした夕食もなかなかでした。

  Img_2434      

ミルク牧場 で乳搾り体験をする二人。

 

Img_2432つかの間の休日でしたし、子供に振り回された旅行でしたが

こうやって家族で旅行できるのも貴重な時間なんだろうなぁと

感傷にひたりつつ、また商売にはげむことを誓う若旦那でした。

| | コメント (0)

2007年6月 2日 (土)

おいでやす!

昨日は日帰りで京都出張に行ってきました。

京都は毎月月初にメーカーや問屋の業者向けの展示会があちこちで

開催されています。疲れていても、落ち込んでいても、京都の空気を

胸いっぱいに吸うと 『今月も頑張ろう!』 という気持ちになるんです。

いろいろオシャレなきものや小物をゲットしてきましたのでご期待下さい!

Img_2415

 京都に来たら 「六角堂」 というところで

 必ずお参りをします。

 今月も家族・兄弟・親戚皆々無事ですごせますように・・・

そしてその後に商売繁盛をお願いします。

六角堂には学業成就のランドセルの形をしたお守りを売っています。

ランドセルの中に100円玉が5枚入るんですよ~

お店に飾っていると、目ざといお客様が「これ欲しい~」といって

もって帰られるので、今回も追加で買ってきました。

子供さんやお孫さんにプレゼントする方が多いようです。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »