« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

暑いね~

今日は月末ということもあってか、呉服のたなかは

開店から閉店まで多くのお客様で賑わいました。

派手になったお着物のご相談、お求め頂いたもののお手入れ

ご入金、婚礼物のご注文などそれぞれご用件は違いますが

どのお客様も本当にありがたいことです。

明日は日帰りで京都に出張に行ってきます。

今回は夏向きの小物や秋の新作きもの・帯を仕入れてくる予定です。

どんな小さなものでも自分の目で見て、気に入ったものを仕入れるのが

僕のポリシーです。

それがお客様に伝わって、喜んでいただいた時が何より嬉しい!

いってきまーす。

Photo_10 

 今からの時期には大変オススメの紗の長襦袢です。

 単衣や夏物の下に最適のすぐれものです。

Photo_11

 正絹なので、肌触りがとても良く

 軽くて、とっても涼しいです。

 画像は市松のタイプ(グレーとパープル)

僕はグレーの無地に染めて、愛用してます。

| | コメント (0)

2007年5月30日 (水)

スモッグには気をつけろ!

今日も光化学スモッグが少し発生したようですね。

延期になった運動会の子供たちや親御さんも気の毒です。

Img_2402

 京菓司老舗「亀屋良長」の鳥羽玉です。

 黒糖とこし餡が絶妙のバランスで、程よい甘みを出してくれます。

お茶請けにはもってこいの和菓子です。

今週ご来店いただいたお客様は、召し上がっていただけるのでラッキー!

Img_2405

 めずらしい博多織の紗献上のゆかた帯です。

 紗織なので涼感があり、透け感がなんともオシャレ~

黒・赤・黄と3色そろってます。

お気に入りの浴衣に合わせてくださいね。

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

きもの博覧会速報

5月25日(金)~28日(月)まで小倉のAIM8階にて

「北九州きもの博覧会2007 ~京の伝統工芸品展」

を開催していた為、ブログをしばらくお休みしてしまいました。

年に一度の一大イベントなので、お店は閉めて展示会場にて

お客様をお迎えいたしました。

展示会の模様をご覧下さい。

Img_2392 Img_2391 Img_2395 Img_2396

京都の伝統工芸品を一同に展示しました。

和ろうそく、花かるた、かんざし、清水焼、和傘、京数珠、香袋

などなど皆さん興味津々!

Img_2390 Img_2394 Img_2387 Img_2386

京老舗和菓子「亀屋良長」さんの職人がお客様の

誕生月にちなんだ生菓子を作ってくれました。

出来立てのおいし~い和菓子に感激!!

西陣織、琉球花織の織子さんが実演してくれました。

きものってやっぱりすごく手間のかかった素晴らしい

日本の伝統工芸品です。

4日間沢山のお客様にご来場いただき、感謝、感謝。

| | コメント (2)

2007年5月23日 (水)

師匠と弟子

Img_2372 Img_2373 Img_2382

   今日からいよいよ僕の師匠、寺本小鳳先生の社中展が開催されます。

  朝から設営のお手伝いに駆けつけ、素敵な展示場が出来上がりました。

Img_2378

  僕の力作 「風林火山」

 これでも苦労した作品なんですよ~

  会場には素晴らしい作品が並んでます。

Img_2374 Img_2375

Img_2380

ぜひ会場に足をお運び下さい。

書道をされない方でも、きっと何か感じるものがあるはずです。

5月23日(水)~29日(火) リバーウォーク市民ギャラリーにて

Img_2384

 汗ばむような気候になってきました。

 また、夏がやってくるぞ~

 お店もゆかた一色ですよ。

                

  Img_2385

  水玉模様の涼やかな名古屋帯です。

  夏のきものはもちろん、浴衣に合わせても素敵! 

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

アイラブ藍島

5月19日(土)~20日(日)一泊2日で、小倉北区の藍島に行ってきたぞ~

以前に釣りで何度か訪れた島だけど、北九州の隠れたリゾートスポットかも?

今回は藍島をキレイにするための「ゴミひろい」がミッションでした。

海岸沿いにあるはあるはゴミの山。

Img_2337

  地元の人の話によると、観光客がBBQをしたり花火をしたりして

            Img_2338ゴミを置いていく人が多いらしい。

  また、海に捨てられたゴミが打ち寄せられて、拾っても拾っても

  きりがないよ! なんて言われました。

           Img_2346悲しいよ~  ゴミは家に持ち帰りましょうね。

Img_2328 

  地元のおばちゃん達が、手作りの昼食を差し入れしてくれました。

  中でも「タコ飯」がむっちゃ美味しかったですよ。

            Img_2352空いた時間に釣りを楽しんだり、島を散策したりと

  自然いっぱいの藍島を満喫しました。

Img_2353

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

きものをめぐるものがたり③

「きものをめぐるものがたり」シリーズの第3回です。

ご一読下さい。

父へ、着物姿を… 

                        

                         岡山県 20歳

大好きな私のあの着物を着て行ってみたい所

それは、ちょっぴり遠いとこ

車なんかで行けなくて、電車なんかでも行けなくて

飛行機でも、無理な所

そこまでは、どうやったら行けるの?お父さん

お父さんに私の着物姿見てほしいの

見たらお父さん、何て言うかしら?

素直に喜んでくれるかな

それとも七五三と変わらないって、憎まれ口たたくのかな

あんなに私の成人式を楽しみにしていたんだから

写真いっぱい撮ってくれそうだね

やっといっしょにお酒が飲めるって、飲みにも連れていってくれるのかな

借金をしてでも買ってやるって言っていたお父さんの言葉

本当に嬉しかったよ!

見てほしいの、私の着物姿

天国のお父さんに

一番見てほしかった私のお父さんに 

          父は長い間病気で、私が十九歳の時亡くなりました。

             入退院のくりかえしで、生活もぎりぎりでしたが、

             成人式の着物だけは買ってやると言っていました。

                       ~きものをめぐる100物語より~

二人の娘を持つ父親として、僕もこのお父さんに共感するものがありますね。

まだ、成人式まではずいぶん時間がありますが、もしそのときを迎えることができたら

そして娘の振袖姿を見ることが出来たらどんなに嬉しいだろう、そう思います。

| | コメント (0)

2007年5月15日 (火)

法事・仏事のきもの

今日は店頭も多くのお客様で賑わい、あっという間に過ぎた一日でした。

当店みたいなへんぴな場所にあるお店にも、遠方よりご来店いただける

ことが大変ありがたいことです。

最近はお着物の注文もかなり特殊なものが多いですね。

お客様のニーズや好みが多様化して、ありふれたものでは満足されないようですね。

めずらしくたて続けに 「色喪服」 のご注文がありました。

「半喪服」ともいいます。

喪主や親族は告別式では黒喪服を着用しますが、お通夜は色喪服を着ます。

また、親戚以外の葬儀の場合や法事でも色喪服を着ます。

そう思えば、色喪服は結構着る回数は多いものです。

葬儀、法事にきものを着られる方にはある意味必需品といえるかもしれません。

一般的には、一越ちりめんのグレーや渋い紫、グリーンの無地が無難です。

背中に一つ紋を入れるのが正式です。

Img_2324

今日のお客様は、とってもオシャレでこだわりのある方なので

裾だけに蓮の柄がほんのりと入っている付け下げをおすすめしました。

グレーがかった渋めのグリーンでなかなかいい色です。

「法事専用」の贅沢なきものですね。

でも、きもの屋としてこういうものをおすすめした時は

とっても気持ちのいいものです。

大切な方の葬儀や法事にさりげなく素敵に着こなしていただきたいですね。

| | コメント (2)

2007年5月13日 (日)

くるくる

今日は私がお稽古しているお茶の社中の研究会がありました。

いつもは旅行に行ったり、美味しいものを食べに行ったりするのですが

今回はまじめに?基礎点前のお稽古会とあいなりました。

Img_2322 

 午前中に近在の神社「春日神社」にて社中一同で

 お払いをしてもらい、心身を清めました。

昼食をとった後、先生のお宅でお稽古をしました。

炉から風呂へと佇まいを変えて、初心に戻って基礎の平点前をみっちり。

何事も基礎が大事です。自分では出来ていると思うところに油断や慣れが生じ

ついつい雑になってしまうものですね。

Img_2319

Img_2321 Img_2320

当店の近くの藤田町にあったギャラリー喫茶&お花屋の「くるくる」さんが

移転しました。

黒崎小学校正門の斜め前、安川通り沿いに5月4日にオープンしました。

開店のお祝いを持参すると、マスターとママが優しい笑顔で迎えてくれました。

前の店よりずいぶん清潔感ただよう落ち着いたオシャレな空間に

なっています。

僕はマスターのつくる「鉄板焼きスパゲティー」が大好きで

昨日も食べちゃいました。

ちょうど母の日だったので、僕の母と家内の母に

ちょっとした花束をつくってもらい渡しました。

「くるくる」のママはなかなかフラワーアレンジメントもセンスがよく

ちょっとしたプレゼントにはオススメです。

いつも素敵な作家さんの作品展を常設で開催されていますので

皆さんも黒崎に来られたら寄ってみられてはいかがでしょうか。

| | コメント (0)

2007年5月12日 (土)

座敷わらし

「どんど晴れ」おもしろくなってきましたね。

お客様に喜んでいただく仕事という点で旅館もきもの屋も同じです。

『あの時すすめられてつくった着物をこの間着たけど、すごく褒められたわよ!』

その一言をいただいた時が何よりの喜びで、そのために仕事をしているようなものです。

どんど晴れは大女将や女将のきもののコーディネートを見るのも楽しみです。

特に大女将の着こなしは粋で、品があり、すごく垢抜けていますね。

Img_2313   沖縄の織物「首里織」の半巾帯です。

  独特の色合いと模様はひときわオシャレです。

  紺地や白地、黒地のゆかたに相性が良いですね。

Img_2312

 これからの季節の必需品「扇子」もおしゃれな柄を

 厳選して取り揃えています。

 お客様をおもてなしする「お茶」

 器や敷物にもこだわっています。

Img_2318

こちらは沖縄に行ったときに買ったきました「壷焼き」

琉球の伝統工芸品です。独特の柄と色はエキゾチックな

雰囲気たっぷり。

いつもお客様へ美味しいお茶を運んでくれます。

コースターは「小倉織」です。僕の友人が織ったもので紫の色合いと粋な縞が

気に入っています。小倉織がこれから北九州ブランドとして認知されるよう

応援していきたいと思います。

| | コメント (1)

2007年5月 8日 (火)

夏日

「今日は夏日だから厚着しちゃダメよ~、25度以上になるってよ!」

という家内の言葉に送り出されたとおりの夏日になりました。

今月の展示会「きもの博覧会2007」の勧誘のため、遠賀・中間方面の

お得意様のお宅をまわりました。

中間市役所前の遠賀川沿いでは、強風の中鯉のぼりが元気よく泳いでます。

Img_2306_1 Img_2307_1

 ご苦労さんです!

 あと何日かしたら川に帰れるね!

                   

 などと車内で独り言をぶつぶつ。

それにしても留守が多いです。

ご主人が留守番しているお宅も多い。

ご主人といろいろおしゃべりしたりして・・・

奥様方はお忙しいことで・・・

Img_2311

 今年の 竺仙(ちくせん)  のポスター柄です。

 紫がかった紺地にロウケツのような染め方で花柄をあしらっています。

 帯は博多織の縞で小粋に合わせていますね。

Img_2310

 こんな感じで展示しています。

 当店ではプレタ(仕立上り)のゆかたは置かず

 すべて反物からの誂えにさせていただいています。

せっかくお気に入りのゆかたをつくるんだから、貴女の体型にあった

寸法でつくったほうが、より着姿が美しく見えます。

それに、こういうゆかたはプレタにはありませんしね。

Img_2308

 こちらも 竺仙(ちくせん)の新作

 めずらしい両面染です。

どちらを表にされてもいいのですが、きものの八掛(すそまわし)のように

歩いていると、ちらちらと裏の柄がみえてとってもおしゃれです。

こんなゆかたなら衿をつけられて昼着としてお召しいただいてもOKです。

白の献上を合わせるとキリッとして締まりますね。

他にも色々ありますので、少しずつご紹介いたしま~す。

 

 

| | コメント (3)

2007年5月 7日 (月)

休みボケ

GWもあっという間に終りましたね・・・

当店は5月3日~6日まで4日間お休みさせていただきました。

以前は無休で営業していましたが、最近は行楽や郊外へ行かれる方が多いようで

残念ながら、店を開けてもほとんどご来店のお客様がない状況です。

普段ほとんどお休みがないので、甘えさせてもらいました。

とはいえ家族サービスに終始した私こと若旦那でした。

おまけにどこに行っても人が多いしね~

Img_2288 Img_2289 Img_2295 Img_2299

「到津の森」に行ってきました。

子供も大喜びでしたが、大人になっても動物園って結構楽しい!

それにしても子供は「アンパンマン」が大好きです。

おかげで僕もアンパンマンのキャラクターをほとんど覚えてしまいました。

Img_2304

 連休中ようやく仕上げました「風林火山」

 苦労しましたが、なんとか納得いくレベルまできました。

 額に入れると少し良く見えるかもね。

 先生からは「田中さん、戦っている気持ちで大胆かつ繊細に書きましょう」

なんて言われていましたが、それって難しいよ~

でも心を静めて筆を持つのは、他の雑念を忘れることができて貴重な時間です。

5月23(水)~29日(火) 小倉リバーウォーク市民ギャラリーにて展示されます。

お時間のある方はどうぞ、いらしてくださいね。

 さぁ、今日からまた商売再開です!

きものも洋服と同じように衣替えの季節です。

「袷せ」から「単衣」へそして「薄物」へと移り変わっていきます。

店頭にはもう「ゆかた」が並びました。

当店では百貨店や他店とはひと味ちがうオリジナル性の高い高級ゆかた

取り扱っています。

おいおい画像をまじえてご紹介したいと思いますので

ご期待下さい! まだまだエンジンのかかっていない若旦那でした。

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

初誕生

今日から5月、暦の上で衣も単衣の時期になります。

昨日は首都圏や東北でも夏日だったそうですね。

行楽にも最適の時候になってきました。

我家では、昨日二女「万琴」の1歳の誕生会をしました。

大阪にいる弟夫婦も帰省していて、皆でお祝いをしました。

Img_2278 Img_2277

夕方から吉祥寺にいきました。

毎年恒例のようにフジを見に行きますが、何度行っても素晴らしくて

見応えがあります。境内の裏手に新しく公園ができていて展望台もあります。

ちょっとしたお散歩コースにもいいですよ。

Img_2281 Img_2284

これまで大きな事故や病気もなく、無事に1歳を迎えることができたことに

感謝、感謝! あなたたちの成長を見ていくのが楽しみです。

弟夫婦からさっそくニックネームをつけられたふたりです。

おねぇは豹柄の洋服を着ていてちゃきちゃきしているので「大阪のおばちゃん」

下の子はおっとりしていて皇室顔なので「プリンセス愛子」

大フィーバーのお誕生会でした。

| | コメント (6)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »