« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

まいど、おおきに

今日で一月も終わりですね・・・

この間正月だったような気がするけど

ほんとにはやいですね~

Img_1844 Img_1847

今週のお店のディスプレイです

こんな寒い日はちょっとおしゃれなショールを

してみませんか?

左はちりめん生地(正絹)に手描きの染分け

をしています。大きな雪輪の柄が大胆で

渋い茶色がとってもモダンです。

右は真綿の生地(正絹)に絞りを入れています。

こちらは薄い生地なのでマフラーとしても使えますので

お洋服に合わせられてもオシャレですね。

Img_1845

こちらは大正友禅の柄を復刻させた

「紫織庵」ブランドの長襦袢です。

宝尽くしの楽しい柄は見ているだけで

思わず微笑んでしまいます。

袖をとおされる方は、さらに幸せな方です。

紬や小紋などのカジュアルなきものにぴったりですね。

いよいよ明日から一泊2日で京都へ行ってまいります!

何度行っても、京都の雰囲気はなんとも言えない

優雅であか抜けた感じがあります。

取引先を一生懸命まわって、いいもの、素敵なもの

おしゃれなものを仕入れてこようと思います。

まいど、おおきに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

きもののお手入れ

Photo_5

今日はお付け下げのお持込みがありました。

親戚の方の結婚式に着ようと思ったら、裏がシミだらけ!

これではちょっと着用できません。

もっとも絹は生き物ですから、長い年月経つと

湿気を吸ってどうしても白から生成りの色に変ってきます。

特にマンションは湿度が高いので要注意です。

でも、年に1回でも虫干しをしておけば、ほとんど

こういうことにはなりません。また、きもの専用の

乾燥剤を箪笥の中にいれておくと、ずいぶん効果があります。

また、小さなシミやカビも早めに処置しておかないと

取れにくくなりますし、シミがほかの場所に転移してしまうこともあります。

めんどくさいと思うかもしれませんが、お手入れさえきちっとしておけば

きものは何十年も着られる、すごく経済的な衣装なのです。

クリーニング店はきものの知識や扱いに乏しいので

親切な専門店のほうにご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

京都お花見ツアー

まだまだこれから本格的な寒さを迎えるところですが

呉服のたなかでは「京都お花見ツアー」を計画してます!

昨年の4月に初めて僕は京都の桜を見てきました。

仕事(仕入れ)で行ったのですが、1日お暇をもらって

大阪の友人と京都御所、円山公園へ行ってきました。

4月の第一週でしたので、ちょっと早かったのですが

御所の大きな「枝垂れ桜」の美しさに感激しました。

その一週間後に私の母(女将)が友達と行ってきたの

ですが、ちょうど満開で最高に良かったそうです。

Kyoto_014_1 Yozakura_012_1

写真は実際に撮ったものではなく、龍安寺、清水寺の撮影画像です

とにかく京都は四季折々すばらしい場所が沢山あります。

今回は4月15日(日)、16日(月)の一泊2日です。

メインイベントは、当店の取引先の問屋さんが所持している

文化財の「清流亭」という庭園で夜桜を見ながら能舞台を楽しみます。

清流亭は一般公開しておらず、今回だけ特別に入らせていただく

ことができるのです!その他、哲学の道、平安神宮などの桜見物

を予定しています。

夜はちょっと豪華に本格的な京懐石を、お昼は老舗お漬物屋

「近為」さんの本店にてお漬物会席を予定しています。

そして、京都といえば「きもの」。こちらも普段は絶対に入る

ことの出来ない祇園の染屋さんにて工房見学、および展示会をいたします。

こういう機会におきものをこしらえるのも思い出に残りますね。

僕も今からワクワク楽しみです。

2月は1日(木)~2日(金)その打ち合わせ、下見もあり京都に

行ってきま~す。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

きもの着る機会

私、若旦那はこれまで数年にわたりお客様から

 「きもの着る機会がな~い」 攻撃にあってきました

素敵なおきものをオススメしても、そうおっしゃる方が多いです

でも、それってちょっと違うんじゃないかなぁ

きものを着ようと思う時が「着る機会」です

もちろん結婚式などで着る留袖を普段お召しになるのは

出来ませんが、それ以外の準フォーマルやカジュアルなきものは

着る機会はたくさんあるはずです。

「きものを着たくない」 「きものは嫌い」という人は別ですが

ほとんどの日本人の女性はキモノに憧れがあります

ファッションとしてきものをもっと気軽に楽しんでみてください

そのためには、まず自分で着れることがとっても大事なことですね

自分で着れればお金もかからないし、誰にも気をつかわなくていいし

何よりきものを着ることが楽しくなります。

そういうコンセプトで「前結び 着付け教室」を開催してます

Img_1833

Img_1832_1 Img_1830 Img_1835

昨日の教室の模様です

「きものなんて~着らんよ!」とおっしゃっていた方も

今ではきものが着れる様になって、目が輝いてます!

きものの魅力って素晴らしいなぁと思います

きっと貴女のライフスタイルを楽しくしてくれますよ

Img_1778_1

「日本きもの連盟」というところが企画している

“お正月はきものキャンペーン・フォトコンテスト”というのがあります

きもの屋でありながら、応募してしまいました

お題は「わが家のお嬢」

大股広げてまるで殿様気分?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

お取り寄せお菓子①

Img_1825 Img_1826

京都の問屋さんから教えてもらった

滋賀県近江八幡の老舗和菓子店

「たねや」 さんのお菓子です。

季節商品の「富久豆」というもので

愛嬌のあるお福さんのお面の中に

お豆さんが入っています。

面白いのは、なんとこのお福さんのお面が

干菓子になっていて食べられるのです!

なんだかもったいないような気もしますね。

厄除けで壁掛けにしてもいいそうですが

虫が食わないかなぁ。

今週、来週とお客様にお茶菓子としてお出しする予定です。

ちなみにこの「たねや」さんは、洋菓子もつくっていて

「バームクーヘン」が凄い人気らしいです。

ホームページがあるので興味のある方は調べてみてください。

Img_1827

こちらも「たねや」さんのお菓子で「ふくみ天平」

という名前の最中です。

米どころ近江のお米を使った香ばしい種(サクサクしたやつ)

に求肥入りのみずみずしい餡をはさんでいただく

セルフサービスの最中です。

こちらは上品なお味で、お茶うけには最適な

お菓子ですね。自分で餡を入れるのもなんか楽しいですし。

こし餡、栗、胡麻と三種類あります。

こちらは今回試食用で送っていただきましたので

2月の展示会にてお客様に召し上がっていただく予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

東京タワー

今日はたいしたネタもありませんが、仕事の合間に更新してます。

昨日の 「東京タワー」 見ましたか?

世間で流行っているものは、逆に敬遠してしまう僕ですが

リリーさんがテレビのバラエティで話しているのを見て

面白そうな人だなぁと思い、単行本「東京タワー」を読んでみました。

なんてことのない話ですが、泣けました。号泣してしまいました。

「家族愛」 というものが薄れてしまいつつある現代で

親子の愛情の深さに心を打たれました。

こういう時代だからこそ、新鮮に思えるのかもしれません。

先日あった2時間ドラマのバージョンは正直言って

あまり面白くなかった。2時間では伝えるのは難しいし

田中裕子の「おかん」はいまひとつインパクトが無かった。

その点、月9のドラマにしては中々面白いと思う。

もこみち君はハンサムだけどとってもいい味出してるし

倍償美津子はちょっと年齢が高いように感じるけど

母親の大きな愛をすばらしく表現している。

小倉や筑豊が登場するのもなんか親近感が沸くし・・・

なんか評論家みたいなこと書いてますが

とにかく単行本を読まれることをオススメいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

お雛様パートⅡ

Img_1822 Img_1821 Img_1824

昨日実家に帰ると、早くも桃の節句のお雛様

飾ってありました。昨年、娘の初節句の時に立派な

内裏雛を家内の実家から頂きました。

右は初正月に頂いた羽子板です。

親になってはじめて知ることが沢山あります。

子供が出来るとなんとイベントの多いことか!

お宮参りに始まり、百花のお祝い、初正月に

初誕生に初節句。昔は子供の死亡率が高く

節目節目で子供の無事の成長を皆でお祝いして

これからも健やかに育つことを祈念したようです。

もちろん今でも、この風習を受け継いでいて

当店にもいろいろとご相談がございます。

九州地方ではだいたい母方の実家がお宮参りの

産着、初正月の飾り、初節句の飾りを送られる

ことが多いようです。特に初孫の産着を選ばれている

親子さんを見ると、なんとも幸せそうなお顔をされています。

みんなこうやって愛されているんだなぁと思うと

親孝行せねば!と思いますね。

ともあれうちは、女の子ふたりで、どうしても2人目は

省略省略でカワイソウ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

若旦那もつらい

寒いですね~

僕の趣味は魚釣りとテニスですが、さすがにこう寒いと

おっくうになりますね。20代の頃は雪が降ろうが、槍が降ろうが

勇んで出かけていましたが、ちょっと自重してます。

Img_1819 

お世辞にも上手とは言えませんが、今年の書初めの言葉を

店内に飾っています。忘れっぽい正確なので(特に都合の悪いことは)

こうして目にふれるところに置くことで、思い出しては反省してます。

Img_1820

春らしい半襟が入ってきました。

桜が咲くのは実際は3月末からですが、きものの柄としては

季節の先取りは良いものとされています。

四季や歳時記の感覚が薄れてしまいつつある現代ですが

季節感を感じられる衣をまとうことは

何よりの贅沢であり、日本人の心ですね。

もっとも桜は日本人のもっとも好きな花ですので

年中着られても決しておかしくないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

お雛様

Img_1817 Img_1818

そろそろお正月気分は抜けましたでしょうか?

まだまだ新年会の予定があるよ~

という方も多いのではないでしょうか。

当店ではひとあし早く雛飾りを展示いたしました。

最近はマンション住まいの方が多くなってきたせいか

コンパクトな可愛らしい飾り物が人気があります。

本格的なものは人形屋さんにありますので

呉服のたなかでは、3,000円~5,000円位の

お値ごろで、気軽にお玄関やテーブルの上に飾れるような

ちりめん細工のお人形を展示しています。

こういうものをちょっと置くだけで、家の中の雰囲気が

明るくなって楽しいですね。

Img_1815_1

千草ホテルでのお茶会の帰りに寄ってくださいました。

「お品の良い」という言葉がぴったりの

しっとりとした雰囲気のおきもの姿です。

お寺の奥様でいつも着物をお召しになっておられます。

今日は友禅の訪問着に服部(帯のブランド)の帯を

あわせられ、お正月らしいあらたまった装いですね。

お忙しい方ですが、今日はゆっくり2時間くらい

たのしくお話をして帰られました。

いや~素敵な方です。

女性にはこんな年のとり方をしてほしいものだ

なんて思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

初釜

今日は社中の初釜に行ってきました。

僕は今年で5年目になりますが、やっぱり年明けの

初釜はとっても気持ちがいいし、楽しいですね!

Img_1811

午前中は先生のお濃茶のお点前をいただき

お正月らしいお膳にお雑煮、伊勢えび、みぞれあえ

お屠蘇もご馳走になり大満足でした。

午後からは、皆で薄茶の回しだてをして楽しみました。

Img_1813

僕は社中で「緑一点」でいつもお姉さま方に

いじめられ、いや可愛がられて幸せものですね。

今年も一年間楽しくお稽古をしてゆきたいものです。

Photo_3

昨日ご来店いただきました小きみ様より

画像が届きました。

やっぱり着慣れてるだけあって素敵です。

う~ん貫禄あるな~(ごめんなさい!)

落語のお稽古頑張ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

珍客

今日で「新春寿展」が終了いたしました。

一週間長かったな~

でも、今週たくさんのお客様にお会いできて

いろんなお話が出来て、良かったです。

明日はやっとお休み!

だけど初釜なので朝から気合を入れてきものを着なくっちゃ。

今日は珍客さんがいらっしゃいました。

僕が大ファンの落語家の「小きみ」さんです。

いつもきものをお召しのようで、着なれた姿が

とっても素敵でした。

今日は子供の館で落語の会があるということで寄っていただきました。

男粋会でもコラボいたしました「じゅげむ噺の会」という落語会の

方でご活躍です。

後日小きみ様のお着物姿もUPさせていただきます。

寒くなりましたが、皆様素敵な週末をお過ごしください!

Img_0239

今日は画像がないので、ちょっと前のお茶会の

写真をのせてみました。どうですか?

何度やってもお点前はキンチョーします。

めずらしく夫婦のツーショットですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

素敵なキモノ姿

今日はとっても寒いですね~

暖房をしっかり入れて、そして心のあったかくなるような

おもてなしをご用意してお待ちしてます

Img_1802

素敵なお着物姿でご来店いただきましたM様

実際の年齢よりもずっとずっと若く見える可愛らしいお方です

(失礼をお許しください!)

大島紬に琉球紅型の染帯を合わされ

思わず「おっしゃれ~」と言いたくなる素敵な着姿です

先日は誕生日にご主人と着物をお召しになって

お食事に行かれたそうです

素敵な奥様に惚れ直した?のではないでしょうか

Img_1809 

お茶のお稽古帰りに寄ってくださったY様

はじめてお稽古にきものを着ていかれたそうで

先生から「あら~やっぱりきものがいいわね!」

と褒められたそうです

まだまだ着付けが上手になりたいので

今月から前結び着付教室にいらっしゃる予定です

こんな寒い日は、着物があったかくていいですよぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

新春展

Img_1800 Img_1799 Img_1801

今日から呉服のたなか恒例の

「新春寿展」が開催です

今年のテーマは「楽春のひととき」

女性は年末年始といえば

大掃除、お正月の準備、帰省する家族の応対など

結構忙しいですよね

ちょっと遅めのお正月気分をお店で味わってくださいね

今年の迎春ちょっと膳は・・・

   地酒・・・飯塚は薫泉の生酒

   鏡開きおぜんざい

   京都近為のお漬け物

   京都お婦久軒の「梅餅」

   お抹茶

        以上となっております

Img_1798_1

前結び着付けのデモンストレーションもあり

多くのお客様で賑わいました

きものをもっと楽しく、気軽に楽しんでいただきたい!

そんな想いから前結びを取り入れましたが

とっても好評です

  教室は毎週  月曜日 14:00~16:00

           木曜日 14:00~16:00

           金曜日 18:00~20:00

      開催中です!無料体験出来ますので遠慮なくご相談ください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

男粋会の書初め会

昨日、今年はじめての男粋会(だんすいかい)が行われました。

第11回の今回は会長の滝川氏のお店「Bar 楔」にて

ジャズの流れるおしゃれな雰囲気の中

恒例の書初め会をいたしました。

Img_1792

こちらの素敵な日本美人のお方が書道家の寺本先生です。

お母様から譲っていただいたお着物ですのよ

とおっしゃっていましたが、なかなか素敵な着姿です。

Img_1784 Img_1787

先生がお持ちになったお題の中から

今年一年の心構えとして自分の気に入った言葉を

色紙にしたためることにいたしました。

みんな書道は初心者ですが、練習し始めると

夢中でお稽古! むずかし~

Img_1793

Img_1794 Img_1795

それぞれ、二時間という短時間ですが

お稽古の成果もあって、なかないい感じで仕上げました。

どうですか? こうやって色紙掛けに掛けると作品が映えます。

  ◆左手はムードメーカーの岡ポンの作品 「椿寿」

  ◆真ん中は会長滝川さんの作品 「長楽」

  ◆右手は今回初参加の舞さんの作品 「利よりも信を」

僕は「和氣致祥」(わきいたすしょうを)という言葉にしました。

  “人との和を大切にすることで物事は良い方向に向かう”

     という意味です

Img_1796

  

その後は、楔にて美味しい料理とお酒をいただきながら

新年会からの参加者もあり、楽しく夜はふけていきました・・・  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

仕事始め

今日が仕事始めです!

いつも思うけど楽しい楽しいお休みってあっという間に

終わってしまうのね・・・

僕は仕事も大好きだけど、遊びはそれ以上に大好き!

今年のテーマのひとつとして

   「仕事は楽しく、遊びは真剣に!」を加えました

昨日は東田のイオンに家族で行ってきました

嫌になるほど人が多かったですね~

何人も知っている人にお会いして、年始のご挨拶をしました

娘の千尋はトイザラスで駄々をこねて、アンパンマングズなど

欲しいものを買ってもらえるまで泣きわめいていました

あんまり周りの視線が気になるので、仕方なく買ってやりましたが

どれほどわがままになるのか、末恐ろしい限りだ

Img_1533

さぁ、明日は夕方から「男粋会」です

今回は書初めをするのですが

先生からの提案で、短冊に好きな四文字熟語や

言葉を書くようにしました

楽しみですね~

もし黒崎できものの集団を見つけたら怖がらずに声をかけてね

報告を待て!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

謹賀新年!

明けましておめでとうございます。

いよいよ2007年のスタートですね!

皆さんはどんなお正月をお過ごしでしょうか?

僕の今年のテーマは「心」です

「真心」「心意気」「親心」「下心」などいろんな心がありますが

人との「心の結び目」を大切に、今年出会う人と心の通うお付き合いを

して行きたいと思います。

Img_1759 Img_1761

元旦の昨日は、岡田神社、春日神社、貴船神社の三社詣りをしました。

今年は家族がひとり増え、賑やかになりました。

シルクウール(茶色)の絣のきものに、作ったばかりの

絞りの染め分けの羽織りを着てお参りしました。

お正月はやはりきものを着ると身が引き締まります。

(実際の体は締まりがありませんが・・・)

Img_1768 Img_1776 Img_1771_1 Img_1780                                                                                

それから、実家に行き下の娘「万琴」の初正月をしました。

上の娘「千尋」は黄色のウールのアンサンブルが気に入ったようです。

万琴は赤ちゃん用の仕立て上がりのアンサンブルを着せました。

やっぱり女の子ですね、きものを着るとはしゃいでいます。

さぁ、これからお年玉をゲットしにいくぞ!

大騒ぎの我家ですが、皆様にとってもよい一年に

なりますように心よりお祈り申し上げます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »